三浦春馬さん急死にテリー伊藤が言及「誹謗中傷が影響、違うと思う」

Share Button

+++++++
三浦春馬さん急死にテリー伊藤が言及「誹謗中傷が影響、違うと思う」
+++++

タレント、テリー伊藤(70)が19日放送のTBS系「サンデージャポン」(日曜前9・54)にリモートで生出演。18日に亡くなった俳優、三浦春馬さん(享年30)を追悼した。

 三浦さんは18日午後0時35分頃、東京・港区の自宅マンションで首をつった状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。
部屋に遺書とみられるものがあり、警視庁三田署は自殺とみて調べている。

 番組冒頭、この訃報を取り上げると、テリーは三浦さんが2008年放送のフジテレビ系ドラマ「ガリレオエピソードゼロ」で主演の俳優、

福山雅治(51)の少年時代を演じていたことを振り返り、「こんなに透明感のある少年がいるのかと思った」と第一印象を語った。


Sponsored Links


 また、3年前に三浦さんと話す機会があり、

三浦さんが当時から多忙であったため、「『肩に力入ってないの?』と聞いたときに、彼は苦笑いをしていた」と回顧し、「本当にストイックな部分あった」と付け加えた。

 自殺とみられる死因について、一部ではSNSでの誹謗中傷が影響したのではという声があるが、テリーは「僕は違うと思う。

もっと高度なところで彼は仕事に接していた。自分自身でまじめさゆえに整理できない部分が、もしかしたらあったのでは」と推測した。

>>>


Sponsored Links


出典:livedoor.


この記事を友だちに「シェア」


Bookmark the permalink.