高安が負傷で救急搬送 土俵にうつぶせ、うめき声

Share Button

+++++++
高安が負傷で救急搬送 土俵にうつぶせ、うめき声
+++++++

「力士が立ち上がれないほど痛がることは滅多にないので、相当深刻なダメージを受けているんだろうなということは見ていて分かりました。
高安の今後の取り組みに影響が出ない程度の怪我であることを祈るばかりです」

「テレビで見ていたが、無観客の為うめき声が生々しくかわいそうだった。長いこと起き上がれず回りもなす術がない。担架くらい用意しておいたらどうなんだ?」

「言いたくはないが、これは再帰に相当時間がかかるような怪我に見えました。高安、この1年怪我であまりにも気の毒すぎる…」

+++++++

<大相撲春場所>◇4日目◇11日◇エディオンアリーナ大阪


Sponsored Links


西前頭筆頭高安(30=田子ノ浦)が、
横綱鶴竜との結びの一番で負傷し、救急車で病院に搬送された。

突き落としで敗れると、土俵にうつぶせで倒れたまま顔をしかめ、
うめき声を上げた。

勝ち名乗りを受けた鶴竜が心配そうに声をかけるが、
しばらく立ち上がることができず、協会関係者の肩を借り、
左足を引きずりながら土俵下へ。車いすに乗って救護室へ移動した。

取組を終えて15分後、
会場の裏口駐車場に待機していた救急車に高安が乗り込む場面を、
兄弟子の荒磯親方(元横綱稀勢の里)ら関係者が見送った。

・・・>>>


Sponsored Links


出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200311-23110822-nksports-fight


この記事を友だちに「シェア」


Bookmark the permalink.