【医師が解説】「“新型コロナ”には2つの型が存在?」「緊急事態宣言出されたら…」

Share Button

+++++++
【医師が解説】「“新型コロナ”には2つの型が存在?」「緊急事態宣言出されたら…」
+++++++

「日本の医療レベルはトップクラス
現場の方たちは必死に働いている
けど、こういう時に政治がダメだと、その能力を全く活かせないと思う」

「とにかく政府の対応が遅い!
学校を休校にする前に、中韓からの入国を禁止にするべきだった。(ようやく実施しそうだが。)
検査キットの開発や、検査機関の対応も、
あの韓国よりも大幅に遅い!
桜の会などくだらない議論をする前に
国会議員は迅速にやるべき事をやれ!」

「もしかして、注目されていなかっただけでS型は昔からいたのでは?
今回L型の大流行で表面化したという可能性もあるでしょう。」

====


Sponsored Links


関西医科大学附属病院・宮下修行医師が解説
●相次ぐ「集団感染」の疑い…大丈夫?
●新型コロナウイルスに2つの型が存在?
●「緊急事態宣言」どんな時に出るの?

【疑問】大阪の2つのライブハウスで集団感染の疑いが…大丈夫なんでしょうか?
【関西医科大学付属病院 宮下修行 医師】
 ライブハウスも含め、患者の数がどのくらい出てくるかが重要になります。新しいライブハウスでも症状がある方は、ぜひ名乗り出てきていただきたいです。

今、言われている「市中感染型」というものは存在するであろうということが分かっているので、どこから感染したか、「紐づけ」することが大事です。その上で、小集団が集まるところはあまり好ましくないと思います。

感染が確認されている方のうち3人は感染源が不明ですが、おそらくこれは『氷山の一角』だろうと思います。その下にはおそらく発熱などしていない「無自覚の感染者」がいるであろうというのが私の見解です。

続き>>>


Sponsored Links


出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200305-00010000-kantele-soci


この記事を友だちに「シェア」


Bookmark the permalink.