沢尻エリカ被告、500万円納付…そもそも「保釈」って何?

Share Button

***沢尻エリカ被告、500万円納付…そもそも「保釈」って何?

「違う時の写真のせたらアカンやろ
保釈のときこんな態度だったみたいになったら印象悪すぎる」

「この写真だと、逮捕されてからの保釈で、この態度かよ?
と勘違いする人は出るよ!
情報は忠実に」

「正直に容疑も認めてる訳なので沢尻容疑者だと、この金額なら逃げない為の保険、初犯なので実刑なしの執行猶予でしょう。とりあえず近日中にお涙頂戴の記者会見で反省をアピール。あとは、復帰に向けてのシナリオ作りって感じでしょう。2、3年での復帰を目指すでしょう。ホント芸能界は、どんな人でも需要かあれば、ある程度期間を置けば復帰出来る闇の深い世界。」

***記事内容***

合成麻薬「MDMA」を所持していたとして麻薬取締法違反容疑で警視庁に逮捕され、東京地検に起訴された女優の沢尻エリカ被告(33)が6日、保釈されました。

保釈金は500万円だと報じられています。


Sponsored Links


最近では日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告や、俳優のピエール瀧さんらが保釈されました。

有名人などが起訴された場合に耳にする「保釈」とは何を指すのでしょうか?

裁判所の公式サイトには、「裁判所は、被告人が証拠を隠滅したり、
逃亡するおそれがある場合に勾留しますが、

勾留はあくまで裁判を進めるための手段ですから、
被告人の身体の自由を奪わなくても、

他の方法で同じような目的が達せられるのであれば、その方が望ましいわけです」と書かれています。

続き本文へ***>>>


Sponsored Links


出典:*****


この記事を友だちに「シェア」


Bookmark the permalink.