「わたしが出張に行かなければ」…“暴行死”3歳児の母親が悲痛のコメント

Share Button

***「わたしが出張に行かなければ」…“暴行死”3歳児の母親が悲痛のコメント

**ネットの声***

「つらい。少し前までは、妊娠前までバリバリ働いていた女性が子どもを産んだ後、本人の希望と関係なく責任ある仕事から降ろされてしまう「マミートラック」「過剰な配慮」が多かったのですが、女性活躍の流れなどもあり、企業側もそのための環境整備を支援するなどして子育て中の女性でも出張や転勤もする事例が増えています。シングルマザーも例外ではないのでしょう。でも今回の場合、結果的に預け先が適切でなかった…。シングルペアレント同士で育休もとるような男性で大丈夫だと思ったのかもしれませんが、実親だって虐待することもあり、母親の交際相手による暴行は後を絶たない。そこは見極めが必要で、またシングルペアレンツなどが安心して預けられる場所、育てられる方法が社会的に必要とも言えるのではないでしょうか…。いずれにせよ悪いのは第一に犯人であり、お子さんのご冥福とともにお母様が慟哭から何とか立ち直れることをお祈りします…。」

***記事内容***

会社員でシングルマザーの平石桃子さんの長男・隆太郎くん(3)が死亡し、平石さんらと同居していた渡辺雄二容疑者(34)が傷害致死の疑いで逮捕された事件。

平石さんが母としてのやりきれない思いをつづったコメントを発表した。


Sponsored Links


犯行時母親は海外出張中…不在を狙っての犯行か
事件現場は、東京都江東区豊洲に建つタワーマンションの一室。2019年9月、隆太郎くんが救急搬送され、翌日死亡したが、その死因はお腹に強い力が加わったことによる失血死だった。

大手重工業メーカーに勤める渡辺容疑者は、2018年から育児休暇を取得し、2019年春ごろから平石さん親子と同居を開始。自分の幼い長男を含めた4人で暮らしていた。

犯行時、母親の平石さんは海外出張中だったといい、渡辺容疑者は母親の不在時を狙って犯行に及んだ可能性もある。

「もっともっと一緒にいたかった」母親が発した悲痛なコメント
今回発表された平石さんのコメントには、悲痛な思いがあふれていた。

本文へ***>>


Sponsored Links


出典:*****
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00010016-fnnprimev-soci

Bookmark the permalink.