首里城火災「謎」の動画 撮っていたのは消防職員だった

Share Button

**首里城火災「謎」の動画 撮っていたのは消防職員だった

**ネットの声***

「マツコ有吉のかりそめ天国で、
マツコが死んだらマツコの遺体の側で
鑑識がスマホで一緒に自撮りするかもよと言って笑っていたが、
今の時代マジでそういう奴が出てきてもおかしくない。
と思ったね。」

「今度は署内の火消しが必要ですね」

「現職だが、火災現場の映像を撮影することは普通にあって、活動の検証や、火災調査のために活用する。
撮影するアイテムがスマホなのかカメラなのかは各所属によって違うからなんとも言えない。
ただ、SNSにアップするのはあかんやろ。守秘義務違反になる可能性もある。」

「島袋局長は、どのような経緯で動画がSNSで配信されたか現時点では不明だと説明。「データの管理体制に問題があったことを認め、今後は職人への教育を徹底していく」とした。


Sponsored Links


今後は職人への、、、、

職人って、火消し職人って事なのか、、、?」

***記事内容***

那覇市消防局は6日午後、緊急の会見を開き、会員制交流サイト(SNS)で火災の動画が投稿されている問題について市消防局の職員が撮影したものだと認めた。業務のために撮影したもので、少なくとも職員35人に届いたとみられる。動画は無料通信アプリLINE(ライン)で共有されていた。

島袋弘樹局長は、どのような経緯で動画がSNSで配信されたか現時点では不明だと説明。「データの管理体制に問題があったことを認め、今後は職員への教育を徹底していく」とした。

 引き続き動画が配信された経緯について調査していく方針。


Sponsored Links


出典:*****
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00494343-okinawat-oki


この記事を友だちに「シェア」


Bookmark the permalink.