ユニクロ会長「日本は最悪、韓国が反日なのは分かる」…安倍政権に苦言

Share Button

**ユニクロ会長「日本は最悪、韓国が反日なのは分かる」…安倍政権に苦言

**ネットの反応**

「柳井さんなりの意見とはいえ、この発言はひどい。こんな考えを持った人が会長職をやってると思うともう購入は出来ないな。」

「ヒステリックなのは自分の意見だと思いますよ。」

「週末はユニクロの衣類をすべて処分しに行くことに決めた。
ちょうど季節が変わったし。」

「日本のこれからの成長の問題に、なんで韓国を絡めるのか訳が分からない。」

「あーあ 日本人にも反感買いそうな発言ですね。
日本人は韓国のように派手な不買運動なんてしないけど、嫌いだと思えば静かに確実に長期間買わなくなるから発言には注意した方がいいと思うね。」

「不買運動対策に必死にしか見えない。
一番劣化したのはこの人じゃないかな。そろそろ引退かね。」


Sponsored Links


***記事内容***

韓国の日本製品不買運動に油を注いだユニクロの創業者、ファーストリテイリングの柳井正会長(70)が安倍政権に対して苦言を呈した。このまま行けば日本は滅びるということだ。ただし、これが韓国市場を意識して出てきた発言だったかどうかはしっかりと読み込む必要はある。

16日、日経ビジネスによると、柳井氏は今月9日付に掲載されたインタビューで、日本が韓国を敵対視しているのは異常で、日本が韓国に反感を持つようになったのは日本人が劣化した証拠だという趣旨で主張した。

柳井氏は「韓国にみんな(=日本)がけんか腰なのも異常。日本人は本来、冷静だったのが全部ヒステリー現象に変わっている」と話した。また「ああいう国民性だから、韓国の人が反日なのは分かる」としつつ「今、日本は最悪」と評価した。

柳井氏は日本社会に対して「このままでは日本は滅びる」と言って大々的な改革を促した。過去30年間、世界は急速に成長したが、日本はほとんど成長できず、先進国から中位の国になりつつあり、もしかしたら開発途上国に転落しかねないと憂慮した。

国民所得もほとんど伸びず、産業が依然として製造業中心という点も指摘した。モノのインターネット(IoT)や人工知能(AI)、ロボティクス分野がいくら重要だといっても、本格的に新しい分野に取り組む企業がないとも批判した。

***>>>


Sponsored Links


出典:*****
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-00000012-cnippou-kr


この記事を友だちに「シェア」


Bookmark the permalink.