チケット当選男性「何をいまさら。納得いかない」五輪マラソン会場変更

Share Button

**チケット当選男性「何をいまさら。納得いかない」五輪マラソン会場変更

**ネットの声***

「チケットは全滅だし
家で見るのでどっちでもいいんだけどね
税金が使われない方を希望」

「10月開催こそ難しい、というか無理なんだよな。色々と利権が絡んでる話だからな。
早めに諦めて飛行機とホテルの手配をするべき。無理ならチケットは定価トレードで。」

「7月~8月に開催します。
開催希望の都市はありませんか。

という条件に対して手を挙げたのが東京。

8月の気候をPRするのに、
「この時季の天候は晴れる日が多く、かつ温暖である。アスリートが最高のパフォーマンスを発揮できる理想的な気候である」
って、どう考えてもおかしいでしょ。

具体的にドーハを見て「危険だ」と判断したんだから今からでも変更は当然。


Sponsored Links


観客の楽しみのために、死者が出るかもしれないリスクを無視してはいけない。

そもそも、立候補が間違い。」

***記事***

来年の東京五輪で、男子マラソンの観戦チケットに
当選していた東京都大田区の会社員男性(42)は
報道で札幌開催の検討を知り、ショックを受けた。
「8月の東京が暑いことは以前から分かっていたのに、
何をいまさらと感じる。決め方が不透明なのが納得いかない」と憤る。

男性はサッカーや柔道など複数の競技と開会式、
閉会式に申し込み、男子マラソンにだけ当選。
妻と両親の4人で訪れるつもりだった。

「新しい国立競技場で観戦できることも楽しみにしていた。
札幌に変えるぐらいなら10月開催にずらせばいい」と語る。

中東のカタール・ドーハで今年開かれた陸上の世界選手権では
暑さのために棄権する選手も相次いだ。
一方で、蒸し暑い東京は日本人選手に有利で、
代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」
でほぼ同じコースを経験した強みもあり、
メダルをとる瞬間に立ち会えるかもしれないと期待していた。

男性は「選手の安全面を考えると札幌が妥当かなと思うが、
日本人選手のアドバンテージ(優位)はない」と感じる。
札幌で観戦できるとしても、
飛行機を使ってまで見に行くことはしないという。


Sponsored Links


出典:*****
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-00000055-mai-spo


この記事を友だちに「シェア」


Bookmark the permalink.