韓国「軍事協定必要なのは日本」 破棄決定の撤回に含み

Share Button

*****
韓国「軍事協定必要なのは日本」
破棄決定の撤回に含み

【ソウル共同】韓国政府高官は28日までに
ソウルで海外メディアと会見し、
日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)は、

北朝鮮のミサイル発射探知のため韓国以上に
日本が必要としていると強調した。

日本政府の対応次第では韓国側が
破棄決定を撤回することに含みを持たせた。

協定を巡っては、日本による輸出規制強化を背景に、
韓国政府が8月下旬に破棄を決定し日本側に通告。


Sponsored Links


11月22日の期限までに韓国側がこれを撤回しなければ失効する。

高官は、海で隔てられた日本と比べ韓国は地理的に北朝鮮に近く、
発射段階での探知は韓国軍が圧倒的に有利だと強調した。

**ネットの声***

「発射自体は偵察衛星があるからすぐにわかりますよ!!逆に日本のほうが韓国より発見早いでしょうねwwwその後の軌道についてはレーダーの検出範囲が地球が丸い影響を受けるので韓国のほうが発射地点に近い分は日本よりいいのは確かです!!弾道ミサイルなら上にそのまま上がってくるから衛星でも軌道予測はできますけど最近発射したように低軌道を飛ばすようなのはレーダーによるしかないですけど韓国は前にもイージス艦で日米が探知したのに韓国だけが探知失敗したように運用に問題ありですから日本が必要なのはほとんどなくて逆に韓国が必要なほうが多いのは明らかでしょうねwwww特に強調しまくる時点でうそっぽいですわwwww詐欺師がよく使う手ですね!!」

「発射地点以上に日本が重視すべきはどこに着地(着水)するか。なので、あればいいけどないならないでもいいのだよ。そんなに日本に気を使わなくて結構。」


Sponsored Links


出典:*****
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190928-00000043-kyodonews-int

Bookmark the permalink.