名古屋にあるファミマの“特殊すぎる業務”が話題 コンビニ店員がまさかの二刀流

Share Button

****************
名古屋にあるファミマの“特殊すぎる業務”が話題 コンビニ店員がまさかの二刀流
****************

名古屋のコンビニ店員の“特殊すぎる業務”が
話題になっている。

近鉄・伏屋駅の改札に隣接するファミリーマートの店員は
なんと駅の改札業務との二刀流をこなしているという。

現地を訪れ真相を確かめるとともに、
近鉄の広報部に話を聞いた。

名古屋市中川区にある伏屋駅に足を運んだ。
整備されたばかりなのかとても清潔感のある駅。

一見、綺麗だという以外は、
他の駅と特に変わりはないというイメージだが、

よく見ると、

「当駅は次の時間、
ファミリーマート係員が改札業務を行なっております。


Sponsored Links


6時00分頃~23時00分頃」という案内板が掲示されていた。
窓口の横にあるインターホンを押すと、

コンビニの店員が呼ばれて鉄道利用者の対応を
するというシステムになっている。

このありそうでなかった“兼務”にSNS上では、
さまざなな反応があった。

「アリなんか、コレ?」

「ファミマの店員鉄オタじゃないと務まらないよ」

「コンビニ店員は今、マルチな才能を求められて大変だなあ」

「駅員業務も出来るのかいいなぁ」

****>>>>


Sponsored Links


出典:*****
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-11000776-maidonans-life

Bookmark the permalink.