既婚者が語る「結婚相手と合ったほうがいいもの」は、趣味よりも意外なアレ!

Share Button

***>>>
既婚者が語る「結婚相手と合ったほうがいいもの」は、趣味よりも意外なアレ!

人生を揺るがす問題になる「結婚」。
そしてそれを取り巻く「婚活」事情は、
いくらひとりで考えてもなかなか答えが出ないものがたくさんあります。

たとえば「そもそも、
どうしたら好きな人ができて結婚に至るの?」
「自分が愛する人より、自分を愛してくれる人と結婚したほうが幸せなの?」
「結婚相手とは趣味が合ったほうがいいの?」などなど……。

そんなあらゆる婚活・結婚の問題について、
下北沢の本屋B&Bにて「浅見悦子×とあるアラ子婚活の理想と現実」という題で、
「婚活」にまつわる書籍を出版しているふたりがクロストーク!

映画化もされた大人気コミック『美人が婚活してみたら』
の著者・とあるアラ子さん(以下・アラ子さん)と、
webメディアOTONA SALONEの人気連載が書籍化された
『40代ご無沙汰女子の、ざんねんな婚活』の著者・浅見悦子さん(以下、アサミさん)。


Sponsored Links


アラ子さんは30代中頃の既婚者(結婚歴4~5年)、
一方でアサミさんは40代後半の独身。
結婚の現実を知るアラ子さんと、
結婚にまつわる理想・妄想を抱くアサミさんが語り尽くした内容は、
これから結婚or婚活する人・そして婚活中の人にとってかなり興味深い内容。

前回は「好きな人を作るにはどうしたらいい?」
問題をご紹介しましたが、
今回は「結婚相手と共通の趣味はあったほうがいい?」
問題と「結婚の条件って、どう考えていったらいい?」
問題についてレポートします♪

【テーマ】結婚する人と「共通の趣味」
はあったほうがいい?

続き本文へ >>>


Sponsored Links


本文:***

Bookmark the permalink.