アマゾン火災に関与の疑いで男を逮捕 大統領は「野焼き禁止令」

Share Button

****************
アマゾン火災に関与の疑いで男を逮捕 大統領は「野焼き禁止令」
****************

南米大陸北部のアマゾン地帯で森林火災が拡大している問題
29日、違法伐採と野焼きに関与した疑いで男1人が逮捕された
ブラジルの大統領は同日、全土で野焼きを原則禁じる大統領令を公布した

****************

【サンパウロ時事】南米大陸北部のアマゾン地帯で
森林火災が拡大している問題で、
ブラジルのボルソナロ大統領は29日、
全土で野焼きを原則禁じる大統領令を公布した。

火災は折からの異常乾燥の中、
牧草地などを開くための野焼きが
頻繁に行われたことが原因の一つとみられている。


Sponsored Links


 ブラジル政府は1998年の大統領令で、
当局の許可を条件に、農業や牧畜のために
土地に火を放つことを認めたが、
ボルソナロ大統領は火災拡大を受けて
「60日間、国内で土地に火を付ける許可を出すことを原則停止する」と決定した。

 森林火災をめぐっては、ボルソナロ氏の開発重視・環境軽視姿勢が
今年の野焼きの増加を招いたとの批判が国内外で上がっており、
対策を打った格好。
ただ、違法な野焼きには対処できないため実効性は疑問視される。

 一方、北部パラ州の警察当局は同日、
州の環境保護地区内での違法伐採と野焼きに関与した疑いで男1人を逮捕し、
2人の行方を追っていると発表した。

男らは約50人を使って2万ヘクタールの森林を破壊した疑いをかけられている。
警察はまた、アマゾン開発に積極的なボルソナロ氏を応援するため、
8月10日を「火の日」と称してメッセージアプリ上で
同時多発的な野焼きを呼び掛けたグループと、
一帯で頻発した火災との関連を調べている。


Sponsored Links


https://news.livedoor.com/article/detail/17008303/

Bookmark the permalink.