李相花さん、日本人歌手と結婚へ=スケート小平選手のライバル-韓国

Share Button

****************
李相花さん、日本人歌手と結婚へ=スケート小平選手のライバル-韓国
****************

**ネットの声**

「おめでとうございます。
韓国籍を取る予定ならタイトルで日本人って強調しなくても良いと思います。」

「結婚を機に韓国籍を取得するということですね。
お二人が韓国で幸せに暮らせるには、それが一番良い
のでしょう。お幸せに。」

「李相花選手は、全盛期にすごく強かった選手ですが、決して尊大ではなく、小平さんとも仲が良くて、困っている状況で手助けをしてくれるステキな人柄と聞いています。どうか永らくお幸せに。」

****************


Sponsored Links


【ソウル時事】韓国女子スピードスケートの元選手、
李相花さん(30)が10月12日に日本人歌手KangNamさん(滑川康男=32)と結婚式を挙げる。

所属事務所が29日明らかにした。
2人は今年3月に交際宣言していた。

現役時代「氷速の女帝」と呼ばれた李さんは女子500メートルで2010年バンクーバー、
14年ソチ両五輪で金メダルを獲得。

3連覇を目指した18年平昌五輪では小平奈緒選手に敗れたが、
ライバル同士の友情が日韓両国で称賛を受けた。

KangNamさんは日本人の父親と韓国人の母親を持ち、
ヒップホップグループの一員としてデビュー。

日韓の芸能界で活動し、
最近になって韓国籍を取得することを明らかにしている。


Sponsored Links


出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-00000063-jij-kr


この記事を友だちに「シェア」


Bookmark the permalink.