韓国が日本を優遇国から除外しても…「半導体は台湾製でも」日本は、問題なし

Share Button

韓国政府は2日、
輸出手続き簡略化の優遇措置を受けられる対象国から、
日本を除外する手続きに入ると表明した。

日本への輸出の際、軍事転用が可能な品目は原則、
輸出契約ごとに個別の許可申請が必要になる。

日本政府が優遇措置の対象国から韓国を
除外する政令改正を閣議決定したことを受けた措置だが、

日本政府関係者は「大きな影響はない」
との見方を示している。

日韓両国の輸出入では、主に日本から原材料を輸出し、
韓国から完成品として輸入するケースが多い。

日本は韓国から半導体も輸入しているが、
「台湾から仕入れることもできる。
代替が利かない品目はほとんどない」(日本政府関係者)という。


Sponsored Links


個別の許可申請が必要になった場合でも、
用途に問題がなければ輸出は許可される。

「これを機に韓国との貿易をしない道もあるんじゃないのかな。」

「日本は、いざとなったら自分で作ることもできるしね。」

「それなら今すぐにでも台湾製に切り替えて欲しいですね。
優遇除外されても、必要な物は通常の手続きを行えば良い事ですし。
日本には粛々と、韓国には出来るだけ騒ぎ立てながら除外手続きを行ってほしいです。」

>>>


Sponsored Links


出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190804-00050127-yom-bus_all


この記事を友だちに「シェア」


Bookmark the permalink.