米高官が日韓の緊張拡大を懸念「韓国の行動は反日感情あおるため…」

Share Button

米国が日韓両国に休止協定を検討するよう呼び掛けたことが明らかになった
日韓の外交問題を巡る緊張が一段と高まる可能性を懸念していると米高官
韓国は国内での反日感情をあおるため行動しているきらいがあると述べた


*****

[ワシントン 1日 ロイター] – 米政府高官は1日、
日本と韓国との間の貿易と外交問題を巡る緊張が一段と

高まる恐れがあると米国は懸念しており、両国に対し交渉

の時間を作るためにいわゆる「休止協定」を検討するよう
呼び掛けていることを明らかにした。

この高官は匿名を条件に記者団に対し、
米国は韓国が国内で反日感情を高め、

日韓両国の信頼を損なうような行動を
起こすのではないかと懸念していると表明。


Sponsored Links


「韓国の行動は国内での反日感情をあおるために、

政治的効果をさえ計算した上で行われているきらいがある」

とした上で「こうした状況を米国は憂慮している」と述べた。

同時に、日本が安全保障上の輸出管理で優遇措置を取る

「ホワイト国」から韓国を除外するのではないかとも心配しているとした。

その上で「日韓の通商関係が悪化すれば、… >>>


Sponsored Links


本文:https://news.livedoor.com/article/detail/16866918/

Bookmark the permalink.