吉本興業の会見の「ウソ」を加藤浩次が暴露「副社長いなかった」

Share Button

23日の「スッキリ」で、加藤浩次が吉本興業の岡本昭彦社長の会見に言及した
岡本社長は田村亮らとの6月24日の面談時、その場に副社長がいたと発言
しかし、加藤が田村に聞いたところ、副社長はいなかったらしいと暴露した

*****

「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が23日、自身がMCを務める日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜・前8時)に生出演。

22日の吉本興業の岡本昭彦社長(52)の会見を受け、「まだウソをつく、まだごまかそうとしてる会見と見えてしまった」と暴露した。

加藤は「冗談だったって言って、藤原(寛)副社長がフォローして、(6月24日の面談の際)『テープ回してへんやろな』みたいな時に、

聞いてたんだけど現場実際にスベってましたが、みたいな発言、フォローがあったと思うんだけど」とした上で、「昨日、亮に聞いたんですけど、その場に藤原副社長がいなかったらしいですよ」と暴露した。


Sponsored Links


さらに「そこのウソがあると思うんですよ。対比が出ましたよね、

宮迫さんと亮の正直な会見と、まだウソをつく、まだごまかそうとしてる会見と見えてしまった」と切り捨てた。

加藤は22日の放送で「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)と、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)が20日に行った謝罪会見について言及。吉本興業に対して不満と怒りをぶちまけていた。

加藤は顔を真っ赤にし、怒りの表情で所属事務所・吉本の体制を批判した。「大崎(会長)さんと岡本(社長)さんを怖がっている状況がずっと続いてきた」と指摘。さらに「これからもそれが続くと思ったら、僕はこの会社にいられない。この体制が、今の社長、会長の体制が続くんだったら、僕は吉本興業を辞める」と声を荒らげた。

続き本文へ


Sponsored Links


本文:https://news.livedoor.com/article/detail/16815786/


この記事を友だちに「シェア」


Bookmark the permalink.