首都圏の市街地でも大雪の予報 夕方から本格化し帰宅困難者が出る可能性も

Share Button

大雪の影響 関東の帰宅ラッシュを直撃 早めの帰宅を


22日は首都圏の市街地で雪が積もり、大雪となるおそれがある
鉄道では遅延や一部運休、運転見合わせの可能性が予想される
帰宅困難者が出てしまう可能性もあり、早めの帰宅を勧めている


大雪の影響 関東の帰宅ラッシュを直撃 早めの帰宅を
2018/01/22 06:49 ウェザーニュース


今日22日(月)は首都圏の市街地でも雪が積もり、大雪となるおそれがあります。交通網に大混乱が生じる可能性があるため、早めの帰宅をお願いします。〔リンク〕雪ニュース


Sponsored Links


夕方から本格的に積雪

この表では、降雪量をもとにした影響予測を表示しています。首都圏では22日(月)夕方から本格的な積雪となる予想で、鉄道では着雪による倒木やポイントの故障、除雪などにより、列車の遅延や一部運休、運転見合わせの可能性があります。道路も夕方以降は雪が積もりはじめ、スリップによる事故や除雪などにより、速度規制や通行止めの可能性があります。

〔会員向け〕路線ごとの影響予測大勢の帰宅困難者が出てしまう可能性もあります。代替交通手段の確保だけでなく、午後の予定の変更や早めの帰宅を強く推奨します。


Sponsored Links


参考:TENKI

Bookmark the permalink.