舛添要一氏、小池氏出馬予想が外れ謝罪 “炎上政治評論家”とイジられる

Share Button

舛添要一氏、小池氏出馬予想が外れ謝罪 “炎上政治評論家”とイジられる

前東京都知事の舛添要一氏(68)が15日、TBS「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に出演。

1日の同番組で小池百合子都知事(65)の衆院選出馬について「必ず出る」と断言していたことについて「予想が外れまして誠に申し訳ございません」と謝罪した。

 舛添氏はVTRで出演し「すみません。予想が外れまして誠に申し訳ございません」と謝罪。


Sponsored Links


小池氏が出馬しなかった理由について「女性初の総理大臣になることが目標で目の前にそういうポストがあればやる。

でも世論調査を見たら希望の党が失速しているから(出馬をやめた)」と分析した。

「小池さんは出るべきだったんですよ」と最後まで恨めしそうな表情で、「まともに考えれば出馬すると思ったんだけど…。

申し訳ありませんでした」と再び頭を下げた。番組では“炎上政治評論家”と紹介された。


Sponsored Links


ソース:
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/15/kiji/20171015s00041000141000c.html


この記事を友だちに「シェア」


Bookmark the permalink.