男子生徒が教師を暴行 博多高校の謝罪文に再び批判が殺到

Share Button

生徒による教師暴行の博多高校が謝罪文を公表
「今後はITモラルを持たせる教育」

男子生徒による教師への暴行が明らかになった福岡県の博多高等学校が2日、
同校のホームページで謝罪文を公表した。

同校は、生徒が新任教員に暴行し、その様子がSNSに投稿されネットで広がったことについて、「在校生並びに保護者の皆様、

卒業生の皆様、本校関係者の皆様、
そしてネットでの情報等により不快な思いをされたすべての皆様に深くお詫び申し上げます。」と校長名で謝罪。これまで、

「道徳教育を推進し、暴力は絶対にあってはならないものであることを教育」し、
SNSの利用についても「その危険性を指導」してきたが、指導が至らなかったと省みた。


Sponsored Links


そして、今後の対応については、
「改めてITモラルを持たせる教育、
生徒の心が健全に育つよう教育の充実」を図ると説明。

また、教員を育てる体制作りなど、学校組織を整えていくとした。

しかし、

つづき・・・


Sponsored Links


本文こちら

Bookmark the permalink.