日野皓正氏が男子中学生をビンタした問題 学生の父親が「誤解」と言及

Share Button

日野皓正“ビンタ騒動”の男子中学生が父親とインタービューに答え「多くの人が誤解をしている」

ジャズトランペット奏者の日野皓正(74)が、ジャズコンサート中にドラムを演奏していた男子中学生の髪をつかんで往復ビンタをした問題で、

2日放送されたテレビ朝日系「サタデーステーション」(土曜・後8時54分)で当事者の中学生と、

その父親がインタービューに答え“ビンタ騒動”には誤解があると訴えかけた。

 中学生の父親は「多くの人がこの件に関して、


Sponsored Links


誤解をしていると思うので…それを一番明らかにできるのは、
当事者である息子とその父親」と話し、

「すべての映像を見てもらったうえで直接説明します」とした上でインタービューに答えた。

 中学生は昨年のコンサートから参加していたそうで「去年も(バンドに)入るなり、日野さんに怒られているみたいで、

(今回も)またやらかしたなと思って、(動画を)見たら、やっぱり悪いじゃんと思って」と父親は話した。

つづき・・こちら本文へ


Sponsored Links


本文
http://news.livedoor.com/article/detail/13558273/

Bookmark the permalink.