上西氏、面会辞退の浦和を批判 「日本を代表するビッグクラブの対応だとすれば、お粗末」

Share Button

上西氏、面会辞退の浦和を批判 「日本を代表するビッグクラブの対応だとすれば、お粗末」

**

上西小百合衆院議員(34)が20日、ツイッターを更新。

15日にサッカーJ1浦和と独1部リーグのドルトムントとの親善試合で浦和が逆転負けしたことについて、

「酷い負けかた」と書き込み炎上。

その後、浦和サポーターとの対面を求めたが、
「浦和レッズ広報部より連絡がありました。


Sponsored Links


私との面会を辞退するとの事でした」と断わられたことを明かした。

 上西議員によると、浦和は辞退する理由として
「わざわざお越しいただくのも大変恐縮」と説明したという。

「勿論これが本音ではなく、
面倒な仕事を持ち込むなということでしょうが、

日本を代表するビッグクラブの対応だとすれば、
お粗末と思います」と持論を展開した。

つづき・・


Sponsored Links


本文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00000557-sanspo-soci

Bookmark the permalink.