上西小百合議員が梅沢富美男に『直接対決』希望

Share Button

自身のツイッター投稿がJ1・浦和レッズのサポーターなどの反発を招いて大炎上し、議員事務所に殺害予告ともとれるファクスやコメントが届いていた衆院議員の上西小百合氏(34)が19日、

東京の衆議院議員第一会館で会見を実施。同日、警視庁麹町署に出向き、殺害予告について相談したことなどを明かした。

会見後にはデイリースポーツなどの取材に対応。警察に被害を相談する意向を示していたことに対し、

同日のフジテレビ系「バイキング」で批判した俳優の梅沢富美男(66)に対して激しい怒りを吐露。「直接、話をできる場を設けてほしい。ビビッてお逃げにはならないでしょう」と対決姿勢を示した。


Sponsored Links


梅沢は同番組で上西氏の話題を扱った際、「この話やめようよ、こいつの話をするとイライラする」と不機嫌さを隠さず。

上西氏が被害届を出す意思を示したことには「ビビって警察に行くんじゃねえよ!警察だって忙しいんだよ。お前のマネジャーに守ってもらえ、面倒くせえ」と切り捨てた。


Sponsored Links


-http://gossip1.net/archives/1066773734.html

Bookmark the permalink.