松居一代、SNSでの発信を水面下で準備も「一番大きなツールであるブログが危機」

Share Button

松居一代、SNSでの発信を水面下で準備も「一番大きなツールであるブログが危機」
+++

夫で俳優、船越英一郎(56)から離婚調停を申請された女優、松居一代(60)が9日、ツイッターを更新。フジテレビ系「Mr.サンデー」(日曜後10・15)に生電話を呼びかけたが、番組側の意向で断られたことについて、

添付した動画で経緯を説明した。 松居は「Mr.サンデー」の放送開始約1時間前の午後9時13分に、ツイッターで「Mr.サンデー 宮根さん!!!松居一代です 危機に直面しています
私には、今、宮根さんの助けが必要です 生電話でお話させてください よろしくお願いいたします」とMCを務める宮根誠司(53)に呼びかけた。


Sponsored Links


 すると午後9時29分にフジテレビから電話があり、宮根と会話を交わしたという。「ところがテレビですね。放送できませんでした」と番組の意向で会話のやり取りが放送できなかったことを明かした。

 「当初からSNSで発信していく、嘘のない真実を皆さまにお伝えしていくことを決めていた。水面下でずっと準備してきた」としたうえで、

「ところが一番大きなツールであるブログが危機に直面している。いつ閉鎖されてもおかしくない状況。そのことを宮根さんの口から全国の皆さまにお伝えしていただきたいと思ってツイッターをアップした」と理解を求めていた。


Sponsored Links


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170709-00000568-sanspo-ent

Bookmark the permalink.