渡辺謙の私物撤去で別居状態の南果歩が“事実離婚”!?

Share Button

渡辺謙の私物撤去で別居状態の南果歩が“事実離婚”!?

******

渡辺謙(57)が、不倫スキャンダル発覚以降、妻で女優の南果歩(53)と別居状態は続き、5月中旬には自宅から渡辺の私物が運び出されたようだ。スワッ“事実離婚”ではないか? と、離婚が秒読み段階に入ったとの情報が駆け巡っている。

 渡辺は2年前、南のために東京都世田谷区の一等地に6億円とも言われる豪邸を建設。現在は南と南の母親が同居している。
 「ところが3月末、渡辺が大阪の北新地の元クラブホステスで21歳年下のA子さんとの不倫スキャンダルが『週刊文春』に報じられた。しかし、所属事務所の会長は離婚についてキッパリ否定していたんです」(ワイドショー関係者)

 報道後、滞在先のアメリカから帰国した渡辺は、詳細を南に正直に話したという。
 「乳がんを患っている南は、渡辺が支えてくれるとばかり思っていただけに言葉も出なかったようです」(女性誌記者)

 渡辺は帰国後、『週刊文春』の直撃取材に「後日、改めて話します」と語ったが、3カ月経った今も沈黙したままだ。

 「A子さんとの話し合いがつかないから、会見を開きたくても開けないと言われている。CMスポンサーはそこまで待つわけにはいかないため、打ち切りなどの策を講じドタバタでした。加えて、頭を抱えているのは、出演が予定されている来年の大河ドラマ『西郷どん』に取りかかりたいNHKです」(芸能記者)


Sponsored Links


 『西郷どん』は、原作者の林真理子さんの「島津斉彬は渡辺謙さんしかいない」との直々の指名で、渡辺の出演が内定していた。

 「当初は4月に正式に出演発表をする予定でした。さらに収録スタートが1カ月後に迫っているというのに動けない。起用自体が白紙に戻ったとの情報まで流れています」(夕刊紙記者)
 表に出せば不倫のことに質問が殺到してしまう。そこで発表時期をずらしたが、さすがに会見することはできなかった。

ともあれ、渡辺が沈黙を続けていることで最も困っているのは、仕事関係者より南の方だ。

「渡辺と今後、どうするかを話し合う気持ちにもなれない。いくら謝られても不信感は拭えず、別居のまま時間が経つことでますます修復は難しくなっている。

また、南は主演ドラマ『定年女子』(NHKBSプレミアム)が7月9日からスタートする。気持ちを1日も早く整理したいことから、ドラマが始まる前に離婚を発表するのでは、と注目されているんです」(前出・女性誌記者)

渡辺どん、果歩奥様の怒りは桜島並みですぞ。


Sponsored Links


-http://wjn.jp/article/detail/6628660/

Bookmark the permalink.