ロシアの空爆で「イスラム国」指導者死亡か

Share Button

ロシアの空爆で「イスラム国」指導者死亡か
**********

過激派組織「イスラム国」の指導者が死亡した可能性が出ている。

 ロシア国防省によると、ロシア軍は先月28日、シリアのラッカ郊外で、「イスラム国」の幹部らが集まった会合を空爆した。この空爆によって、幹部と戦闘員ら300人以上が死亡したという。


Sponsored Links


 死亡した中に「イスラム国」の指導者・バグダディ容疑者が含まれているとの情報があり、国防省が現在、確認を進めている。

動画「こちら


Sponsored Links


-http://www.news24.jp/articles/2017/06/16/10364467.html

Bookmark the permalink.