ピース・綾部、最後のテレビ出演で「アメリカ行きたくない…」

Share Button

ピース・綾部、最後のテレビ出演で「アメリカ行きたくない…」
******

4月から米ニューヨークに拠点を移して活動することを宣言している、お笑いコンビ「ピース」の綾部祐二(39)の渡米前最後の出演番組、日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話/しゃべくり007」(後9時)が10日放送された。

(省略)

綾部は帰国について「自分がやれるところまでやる。っていうふうに決めていて、半年、1年って区切りは付けていなくって、成功したらか、嫌になっちゃたなって思ったら帰ってきます」と弱気な発言。これには、しゃべくりメンバーから「それはダメだわ」とツッコまれると、「だってアメリカ住んだことないんですから。行ってみて生活が…毎日ピザばっかり食べられないとか、そういう細かいことが起きたら…」と理由を説明した。

(省略)

番組内では、終始いじられ続け、むちゃぶりを強要されると綾部は「私アメリカ行きたくないですよ」ともらした。

ネットの反応『


Sponsored Links


一体誰を怒らせちゃったらこうなるんだ?
早く行けよ
アホやw

時間は決断を鈍らせるという典型的な例
思い立ったら何も考えず即日実行するやつが成功する

いい事言ってる

さっきのしゃべくり笑った
反射神経あるし、もしかしたら化けるかもって初めて思った

「でかいことをやる」「成功している芸能生活を捨てる」っていうある種の緊張状態があるから、「行くのやっぱりヤダ」みたいな緩和発言するだけで面白くなる
何もない状態で笑いを作るのは難しい人だとは思う

アメリカ行った初日にテロに遭いそう』


Sponsored Links


全文
-http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170410-OHT1T50222.html

Bookmark the permalink.