中華料理店主は「消えた」糸魚川大火災の中華料理人『ガチ逃亡』

Share Button

糸魚川大火災の中華料理人 ガチ逃亡

「糸魚川大火災」いったい誰がどう補償するのか 被害総額は少なく見積もっても30億円
-http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50750

中華料理店主は「消えた」

燃えた家は144軒
被害総額30億円以上
4万平方メートルが焼け野原
消火後、姿をくらましたままのA氏に対しては、別の60代女性も怒りを露にする。

「12月の末に、駅前の建物で市が主催する住民説明会があったんです。
すべてを失い、先行きの分からない不安のなかで、みんなが怒りに震えていた。
ところが、A氏は姿すら見せず、『Aを呼んで土下座させろ』と怒号が飛びましたが、
市職員は『気持ちはわかりますが、本人がそういう精神状態にありませんので……』と
いうばかり」

『ネットの反応』


Sponsored Links


炎の料理人
(この結果は)残念ながら当然

ビラ配って許したみたいな風潮やなかったか
別に支払い責任無いんだから、別地域に引っ越しだな
勝てんから消えるでほなの精神
そんな場に本人連れて行っても読んで字のごとく火に油注ぐだけやん

家だけで3、4000万の損害
家財道具や通帳も燃えたらやってられんな

過失なんやからそう責めたるなよ
密集して木造建築建ってたんも問題やろ


Sponsored Links


-http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50750


この記事を友だちに「シェア」


Bookmark the permalink.