『逃げ恥』続編確定!?

Share Button

新垣結衣『逃げ恥』続編確定!? 『半沢直樹』続編も秒読みなら、TBSがドラマ界の話題独占か

昨年のドラマにおいて、単純な視聴率だけでなく話題を振りまいたという点で、トップは新垣結衣主演『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)に違いない。
ドラマの内容はもとより「恋ダンス」「ガッキー」「星野源」とこのドラマに関連するコンテンツが軒並みヒットしている。

そんな『逃げ恥』に、早くも「続編」の話があるというではないか。
「東京スポーツ」には「シーズン2の制作、映画化に向け動きだした」と報じられており、「日刊ゲンダイ」も同様に可能性を示している。
最終回放送後には公式サイトで「また次の『逃げ恥』でお会いしましょう」とコメントが出され、話題を呼んでいた。

「TBSも、『逃げ恥』の余波がいまだに強いことを実感しているんでしょう。
続編、映画化を狙うのも自然な流れですね。
早い段階で続編を出せば、さらに大きな成功を収める可能性もあるでしょう」(記者)


Sponsored Links


放送終了後も勢いが衰えない『逃げ恥』人気。関係者たちが「二匹目のどじょう」を狙いにいくのも驚きはない。
ただ、TBSといえば、「続編」を『逃げ恥』以上に望まれながら、いまだ実現しない「最強コンテンツ」がある。
それが『半沢直樹』だ。

「最終回で日本ドラマ史上に残る視聴率を叩き出し、主演の堺雅人を国民的な存在に押し上げた『半沢直樹』。
ラストシーンから当然続編という流れでしたが、イメージが固まってしまうことや堺がNHK大河ドラマに主演するなどスケジュールの都合もあり、いまだ実現していません。

最近『続編に堺雅人が動いた』という報道もありますが、公式発表はまだなし。
もし『逃げ恥』も『半沢』も続編が実現することとなれば、当面ドラマはTBSが話題を独占ということになりますね」(同)

『半沢』がままならないならホットな『逃げ恥』。
そんな貪欲な姿勢がTBSドラマ好調の最大の要因なのかもしれない。


Sponsored Links


ギャンブルジャーナル 2017.01.06
-http://biz-journal.jp/gj/2017/01/post_2247.html
-http://biz-journal.jp/gj/2017/01/post_2247_2.html


この記事を友だちに「シェア」


Bookmark the permalink.