不明女子留学生と一緒にいた男が逃亡 すでに欧州外

Share Button

フランス東部で日本人の女子留学生が行方不明になっている事件で、
警察は容疑者を20代の外国人留学生の男に絞り、
行方を追っていることが分かりました。

行方不明になっているのは、
筑波大学からフランス東部ブザンソンにある学校に留学している黒崎愛海さん(21)です。

捜査幹部によりますと、
黒崎さんは行方が分からなくなった4日の夜、
ブザンソンから15キロ圏内のレストランで20代の外国人の留学生の男と一緒にいたことが、
店の防犯ビデオから新たに分かったということです。

この男は黒崎さんの知人で、
警察は容疑者として行方を追っていますが、
既にヨーロッパから逃亡したということです。


Sponsored Links


地元新聞社「ウィリー・グラフ」記者:
「友人の誰もが(自殺なんて)あり得ないと話している。
(黒崎さんは)エネルギーに満ちあふれていて、
フランスをもっと見たいと話していたようだ」

捜査当局は、
近く容疑者の男について詳細な情報を公表するとしています。

jp


Sponsored Links


-http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000090817.html


この記事を友だちに「シェア」


Bookmark the permalink.