線路突き落とし 殺人未遂容疑で男逮捕「殺す気なかった」。ネット「殺す気ないわけないじゃん」

Share Button

大阪市浪速区のJR大阪環状線新今宮駅のホームで女性2人が相次いで背中を押され、うち1人が転落した事件で、大阪府警は13日、愛知県警に保護されていた無職の中川晃大(あきひろ)容疑者(28)=大津市南志賀3=を殺人未遂容疑で逮捕した。中川容疑者は「殺そうなんて気持ちはなかった」と容疑を否認している。

逮捕容疑は11日午後5時ごろ、同駅ホームで電車を待っていた高校3年の女子生徒(18)=大阪府和泉市=と近くにいた無職の女性(63)=同府岸和田市=の背中を押し、線路に落として殺害しようとしたとしている。女子生徒は踏みとどまり、女性は線路に落ちたが、進入してきた快速電車が女性の約7.5メートル手前で緊急停止したため、けがはなかった。

府警によると、中川容疑者は大津市内の自宅で家族と同居している。11日午後に自宅を出た後、同4時20分ごろに大阪市此花区のJRユニバーサルシティ駅前にある飲食店で無銭飲食をしたという。だが、店員が中川容疑者の母親と電話で話をしている際に逃げた。直後に電車に乗ったとみられ、同5時ごろに新今宮駅で降車。ホームにいた数人の客と肩をぶつけるなどした後、2人の背中を相次いで押した。2人とは別の女性も突き落とそうとしたという。


Sponsored Links


中川容疑者は「電車を間違えたので乗り換えのために新今宮駅で降りた。女子生徒は触っていない」と供述。女性については「力を込めて触ったらホームに落ちたが、殺そうなんて気持ちはなかった。逮捕されると思って必死で逃げた」と話している。

府警は刑事責任能力の有無についても慎重に調べる。【山田毅、宮本翔平】


Sponsored Links


source:-http://mainichi.jp/

Bookmark the permalink.