ゲスの極み乙女。川谷絵音さんの現在が悲しすぎる。ほのかりんに「うざい」「別れたい」と言われながらも泣きながら引き止め貢ぐ!

Share Button

ほのかりんに「うざい」「別れたい」と言われながらも泣きながら引き止め貢ぐ!川谷絵音の現在が悲しい

流行語大賞「ゲス不倫」に大きく関わった人物のうちの一人であるゲスの極み乙女。川谷絵音さんの悲しい「今」が週刊文春に綴られていました。不倫が発覚しベッキーさんと別れたあと、夜な夜なクラブ通いしあたらしい彼女と交際し始めたと報じられたのが8月末。当初は彼女は20代前半の一般人とされていましたが、週刊文春によりお相手は未成年タレントのほのかりんであると報じられ、同時にほのかりんの未成年飲酒も明らかになり、ほのかりんは当時出演中だった『Rの法則』を降板することに。

ほのかりんは川谷さんと交際する前に彼氏と同棲していたため、川谷さんに乗り換えるにあたり住む家がなくなり、家を2つ持つ川谷さんが元妻と暮らしていたマンションへ住まわせ半同棲、結婚も意識しているなんて話もあったということで、報道後も仲良くしているのかと思いきや、とんでもない状況なよう。


Sponsored Links


[以下引用]
「番組降板などの報道が心配で『大丈夫?』とほのかに連絡したら、彼女は『ウザイんだけど』と返信してきた。全てが投げやりで、絵音くんともうまくいっていない。実は何度か彼女の方から別れ話が出たのですが、その度に彼が泣きながら引き止めた。完全に彼女にハマっています。生活の面倒も彼がみているようです」(ほのかの友人)

[週刊文春]


Sponsored Links


全文
http://www.imashun-navi.com/article/444699259.html


この記事を友だちに「シェア」


Bookmark the permalink.