絶対にやってはいけない「クレジットカードの現金化」のからくり

Share Button

クレジットカードのショッピング枠を実際の現金に交換する「クレジットカード現金化」。このクレジットカード現金化は、消費者金融などからの貸金とは違い、記録が残らないため、周りの人に知られずにお金を借りることができます。

出典:画像はイメージです
creditCard

また、クレジットカードの支払いは遅くなっても、怖い目にはあわないというイメージもあり、「今すぐ現金が欲しい」と思う人にはかなり利用されていると噂を聞きます。

昔は、金券や新幹線のチケットなどを大量に購入して、それを業者に売るという手口で個人でも現金化ができました。最近では、そのような金券の大量購入は、クレジットカード会社もチェックしており、発見するとすぐクレジットカードを停止しているそうです。そこで出てきたのが「クレジットカード現金化業者」です。


Sponsored Links


この業者は、どのようにしてクレジットカード会社に、ばれずにお客さんのクレジットカードを現金化しているのでしょうか。

これは、現金化業者がクレジットカード会社から客が利用した分の金をとるためのカモなのです。業界ではこれを「キャッシュバック付商品」と呼びます。

売った物の本当の価値はともかく、客に何かを売ってクレジットカード会社から入金されることは成立しているので、発覚されにくい手口としてもっとも広く利用されています。

詳細は『こちら』へ


Sponsored Links


参考:http://allabout.co.jp/


この記事を友だちに「シェア」


Bookmark the permalink.