「足がつるのは練習不足」広岡達朗氏の高校球児論に批判が殺到

**************** 「足がつるのは練習不足」広岡達朗氏の高校球児論に批判が殺到 **************** 広岡達朗氏が高校球児について論じたコラムに批判の声が寄せられている 夏の甲子園を振り返り「水分摂り過ぎ」「足がつるのは練習不足」などと説明 ダルビッシュ有はこの記事を引用するとともに驚きの声をTwitterに投稿した **************** 野球解説者の広岡達朗氏が「水分摂り過ぎ」 「足がつるのは練習不足」などと高校球児を論じたコラムに批判の声が多数寄せられている。 コラムは、広岡氏が週刊ベースボールONLINEに寄稿し30日に掲載されたもの。 「奥川投手はマウンドで笑い過ぎる」とのタイトルだが、前半は球児たちの 「水分を摂り過ぎることと、スタミナ不足」について論じている。 広岡氏は、「経験のない人間に限って、 体にいいからと言って水分補給を奨励する。 その結果、集中力を欠くどころかスタミナがなくなってしまう」と説明。 さらに、スタミナ不足と足がつることを関連付け、 「実際に、今夏は試合中に足がつった選手を何人か見た。 ということは、根本的な練習不足ということである」と断じた。 また、暑さ対策について、「10代の若者の体力というのはそれで壊れるほどヤワではない」 「人間というのは偉大なもので、『やれ』と言ったらやれるのだ」とも論じている。 現在では、様々なスポーツ団体がこまめな水分補給を推奨している。 日本サッカー協会は選手・指導者向け情報として、 「1度にコップ1杯以上は飲まないようにする」「少量ずつこまめに補給する」 などと掲載している。足のつりに関しては、 筋肉疲労のほか、発汗による水分やカリウム不足も影響しているとみられており、 広岡氏の説明とは食い違いがある。 広岡氏の根性論ともとれるコラムに、 ダルビッシュ有投手は「えぇぇ。。。」 「笑うだけでなく水分補給までも。。」と驚きの声をTwitterに投稿。 >>> 出典:>>> 続きを読む

「本来あって欲しかった歴史こそが”正しい歴史”」文在寅政権を取り巻く”進歩的な歴史観”とは

**************** 「本来あって欲しかった歴史こそが”正しい歴史”」文在寅政権を取り巻く”進歩的な歴史観”とは **************** **ネットの声** 「完全に狂っている。史実が歴史であり、願望が歴史ではない」 「彼の国は捏造が真実の歴史ですよね(笑)」 「日本は日露戦争を戦わずに、あちらがロシアの一部になればよかったと思うし、北の侵攻で南に100万人の被害が出ても助けなければよかったのかな?と思うね。」 **************** 対話を持ち出しながらも、一貫して輸出規制撤回を求め、 対日強硬姿勢を崩さない文在寅政権。 その一方、文在寅大統領の側近で、法相に内定していたチョ・グク氏が自身の娘を不正に大学に入学させたという疑惑が持ち上がり、27日には一斉捜索が行われると、 同日夜にはチョ氏の不正に抗議する市民集会も開かれ、 文大統領の不支持率は初めて50%を超えた。 「積弊清算」という信条を掲げ、 慰安婦財団解散や徴用工判決の放置の見直しといった「親日清算」、 そして米国と距離を置き、対北融和策を進める 「民族独立」、 そして27日にエコカー部品工場の式典に出席し 「我が国の経済は我々で守るしかない」と訴えるなど、 「経済自立」の三本柱を中心に据え、自らの政治を推し進める文大統領。  28日放送のAbemaTV『AbemaPrime』に出演した同志社大学の浅羽祐樹教授は 「文大統領は果たして政治家なのか、それとも依然として弁護士、 アクティビストのままのつもりなのか、ということだ。 経済的な問題を争う弁護士であれば、 “ここを取る代わりにそれは譲る“と折り合える部分もあるが、 文大統領は原理原則に関わる問題に関わってきた人権弁護士だったので、 0か100かというマインドセットのまま国政の最高指導者になった。 政治というのは、時に国全体のことを考えて51対49で 妥協せざるを得ないこともあるし、 限られた財源の中で政策にプライオリティをつけたり、 救える人と救えない人の線引きをせざるを得なかったりすることもある。 そういうことをするのが政治家だとすれば、変身を遂げられないのは厄介だ」と話す。 >>> 本文:>>> 続きを読む

DaiGoが京アニの実名報道に激怒「NHKには二度と出ません」

**************** DaiGoが京アニの実名報道に激怒「NHKには二度と出ません」 **************** 京アニ放火事件で亡くなった35人のうち、25人の実名を京都府警が公表した このうち20人の遺族は公表を承諾しなかったが、NHKなど各局が実名を報道 メンタリストDaiGoはYouTube上で「NHKには二度と出ません」と憤慨した **************** メンタリストDaiGo「NHKには二度と出ません」と激怒 YouTubeで強烈なマスコミ批判、ネットで大反響 **************** メンタリストDaiGoがYouTube上でガチギレしているという。 普段はクールな彼が一体どうしたというのだろうか?  「彼はYouTubeのオープニング、 『今日はちょっとは感情的になります』と切り出し、 しばらくすると、 『僕、二度とテレビに出れなくなってもいいです全然。 はっきり言います。NHKには二度と出ません、 こういうことをするNHKには!』と憤慨したのです」(芸能ライター)  この後も、彼はNHKに対し 「一千万積まれても絶対出ねえ! ていうぐらいキレてます」 「何が公共放送だ」「頭おかしい」などと激怒。 今後の彼の芸能活動にも及ぼしかねない激白だが、 その真意とは?  「7月の京都アニメーション放火事件で亡くなった35人のうち、 新たに25人の名前が、 27日、京都府警によって明らかになりました。 ただ、 このうちの20人の遺族からは公表について承諾が得られていないものの、 府警は公表を踏み切った理由について、 『事件の重大性、公益性から実名を提供すべきだと判断した』 とコメントしています。 すると、・・・>>> 本文:https://news.livedoor.com/article/detail/16994182/ 続きを読む

日本の知識人ら輸出規制撤回求め署名運動 9千人超参加=31日に集会も

【東京聯合ニュース】 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00000057-yonh-kr 「韓国は『敵』なのか」声明の会ホームページのトップ画面(同団体ホームページより)=(聯合ニュース) 日本の知識人らによる「韓国は『敵』なのか」 声明の会(以下、声明の会)は27日、 日本政府の輸出規制撤回を求めて行っている署名運動の参加者が、 25日までに9000人を超えたと発表した。 同団体は先月25日から署名運動を行っており、 第1次締め切りの今月15日までに8404人の署名を集めた後も、 期間を延長して署名運動を続けている。 署名運動は31日まで行われるが、 この勢いなら参加者数1万人の達成も可能と予想される。 和田春樹・東京大名誉教授をはじめとする日本の学者、 弁護士、メディア関係者、元外交官、市民団体の活動家など78人は、 ホームページ(https://peace3appeal.jimdo.com)を開設して署名運動を行っている。 先月25日に発表した声明では「まるで韓国を『敵』のように 扱う措置になっていますが、とんでもない誤りです。 韓国は、自由と民主主義を基調とし、 東アジアの平和と繁栄をともに築いていく大切な隣人です」と強調した。 また「安倍首相は、日本国民と韓国国民の仲を裂き、 両国民を対立反目させるようなことはやめてください」と呼びかけ、 「日本政府が韓国に対する輸出規制をただちに撤回し、 韓国政府との間で、冷静な対話・議論を開始することを求めるものです」とした。 署名運動がメディアなどで報じられると、 サイトのアクセス数は27日昼までに24万2879回を記録し、 3590の応援コメントが寄せられた。 署名した市民の1人は「(日本政府が)内政に行き詰まったので 関心を外に向けさせている」と批判し、 他の参加者は「わが国の過去の過ちを率直に反省し、 その上で対話で理解を深めあって相互の平和発展を希望する」と記した。 安倍政権の韓国に対する相次ぐ経済報復措置は内閣支持率上昇に つながりもしたが、日本国内では安倍政権の「韓国叩き」に 対して批判の声を上げる人も少なくない。 本文こちら >>>> 出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00000057-yonh-kr 続きを読む

アントニオ猪木氏、妻・田鶴子さん死去を報告「感謝の言葉しかありません」

「猪木さん最大級のショックでしょうね、奥様のご冥福をお祈りします。 男性76歳で妻に先立たれたら本当に絶望すると思う 自分に当てはめてみてもそう思います。」 「最近の猪木さんの衰えは手術の影響だけではなかったんですね。 年齢的にも現在の健康状態で奥さんを亡くした事は本当にお気の毒だと思います。 しかし一時代を築いた燃える闘魂の猪木さんには これからも今までと変わらず世の中に元気を発信してもらいたいです。」 **************** 元プロレスラーで元参院議員のアントニオ猪木氏(76)が 27日、自身のツイッターを更新。 妻の田鶴子さんが死去したことを報告した。 猪木氏は「8月27日未明、妻・田鶴子が永眠致しました。 生前のご厚誼に深く感謝致します」と報告。 「カメラマンとして私の写真を撮りながら、 いつも献身的に尽くしてくれました。 今は感謝の言葉しかありません」と妻への思いを記し、 「故人の遺志により、葬儀は家族葬で行います。 弔問、香典、供花はご辞退申し上げます。 アントニオ猪木」と結んだ。 猪木氏は過去に女優の倍賞美津子(72)らと結婚、 離婚を経験し、2017年に 元カメラマンの田鶴子さんと4度目の結婚をした。 >>>> 出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00000049-sph-ent 続きを読む

あおり運転で僧侶を送検 被害者の運転にも苦言「どっちもどっち」

**************** あおり運転で僧侶を送検 被害者の運転にも苦言「どっちもどっち」 **************** 大阪府警が、あおり運転の末に暴行したとして61歳の僧侶を書類送検した 被害者のパッシングがきっかけだといい、ネットでは僧侶への厳しい声も 一方で「パッシングするほどではない」「どっちもどっち」という声も出た 』』』』』』』』』』』』』 大阪府警北堺警察署は22日、煽り運転をしたうえ暴行したとして、 61歳の僧侶を書類送検したと発表。 仏門に入った男のありえない行動に、 呆れるネットユーザーが続出している。  61歳の僧侶は今年1月20日、堺市北区で自動車を運転していた際、 後ろを走っていた軽自動車に対し、 約450メートルにわたり急ブレーキを繰り返すなどして、 走行を妨害する煽り運転を行う。 さらに、信号待ちで停車すると僧侶は車を降り、 軽自動車を運転していた36歳の男性に対し胸ぐらを掴んだ。 警察によると、僧侶は飲食店から自動車で出る際、 急に飛び出すような危険運転をしており、 危険を感じた男性がパッシング。 これに「逆ギレ」した僧侶がブレーキを踏みまくるなどしたのだという。 亡き者を安らかに成仏させることが仕事の僧侶が、 危険運転をしたうえパッシングされたことにキレてしまうとは、 呆れの一言で、僧侶としての資質に欠けていたと言わざるを得ないもの。 また、当日僧侶は檀家に向かう途中で、僧衣を着用していた。 仕事着で煽り運転や「喧嘩」を吹っ掛けるような行動に出ていたことも、 驚きを禁じえない。  僧侶は容疑を認めており、警察の取り調べに対して 「急な割り込みをしていないのにパッシングを受け腹が立った、 注意してやろうと立て続けにブレーキを踏んだ」 「胸ぐらを掴んだのは行き過ぎた行為で申し訳ない」と話している。 >>>>> 出典:>>>>> 続きを読む

小室圭さんに「借金2千万円」危機 奨学金はいまだ確定せず

**************** 小室圭さんに「借金2千万円」危機 奨学金はいまだ確定せず **************** 米大・法務博士コースに進学予定の小室圭さんについて「女性自身」が報じた 9月からプログラムが始まるが、奨学金の目途がまだついていないという 留学中の学費と生活費で、約2000万円もの「借金」を背負いかねないそうだ 』』』』』』』』』』』 秋篠宮ご夫妻と悠仁さまは8月17日、ブータンに到着され、 王族から出迎えを受けられた。 ブータンといえば、眞子さまが小室さんとの婚約内定報道直後の ’17年6月に公式訪問された国。当時は国を挙げて眞子さまを 祝福してくれていたが、婚約は延期になったままだ。 小室さんが渡米してから、ついに1年が経過した。 3年間の予定となっている留学は、1年間のLLM(法学修士)コースを修了し、 9月からは2年間のJD(法務博士)コースに進学する予定となっている。 7月24日には、フォーダム大のホームページで LLMコース修了の成績優秀者が発表された。 小室さんは、約150人中〈極めて優秀〉な上位14人には入っておらず、 次の〈優秀〉な15~37位のグループに名前があった。 小室さんの代理人である上芝直史弁護士に、この成績について聞いてみた。 「まだプロセスの途中ですから。小室さんは安心するでもなく、 満足するでもなく、その先しか見ていないということです」 謙虚で前向きな回答だが、奨学金の目途はついたのかを尋ねてみると 「まだ確定していません。9月から次のプログラムが 始まるので8月中には結果が出ると思います」とのこと。 1年目は約650万円の学費が全額免除となる奨学金を獲得した小室さんだが、 これはもともと1年限りで“打ち切り”。〈優秀〉 と評価される好成績でも2年目以降の奨学金獲得は難しいのか。 アメリカの奨学金制度に詳しいジャーナリストは言う。 続き >>>> 出典:>>>> 続きを読む

韓国大統領府、タイとGSOMIA推進「タイ加われば再び21カ国に」

韓国大統領府、タイとGSOMIA推進「タイ加われば再び21カ国に」 >>>>>>>>> 韓国大統領府がタイとのGSOMIAを推進していることが23日までに分かった 韓国は現在21カ国と協定を結んでいるが、このほど日本との協定破棄を決定 韓国政府の関係者は「タイが新たに含まれれば、再び21カ国になる」と語った >>>>>>>>> 韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を決定した 青瓦台(韓国大統領府)が、タイとのGSOMIAを推進していることが23日までに分かった。 タイは今年の東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国で、 文在寅(ムン・ジェイン)大統領はタイを「新南方政策」の中心国としている。 韓国政府の関係者は「東南アジア諸国の重要性は、経済はもちろん安全保障分野でも 目立っている」として、「韓泰GSOMIA締結を通して韓国とタイ、そして韓国と ASEANの協力を強化する」と語った。 両国政府は昨年GSOMIAの草案を交換し、 来月これを公式に締結するという。 しかし外交消息筋は「北朝鮮の核に関する 情報交流を行い、韓米日安全保障同盟の象徴のようなものだった日本との GSOMIAを破棄しながら、タイとどういう軍事情報交流を行うというのか、 理解できない」と語った。  韓国政府は現在21カ国と軍事情報包括保護協定を結び、 また13カ国とはGSOMIAより格が低い「約定」を結んでいる。 米・英・仏・豪などがGSOMIA締結国で、独・伊・インドネシアなどは約定締結国だ。 もともとGSOMIA締結国は21カ国だったが、 日本との協定が今年11月に終了すればGSOMIA締結国は20カ国に減る。 韓国政府の関係者は「タイが新たに含まれれば、再び21カ国になる」と語った。 出典:>>>>> 続きを読む

GSOMIA破棄が韓国経済にも大打撃か 決定直後からウォン急落も

**************** GSOMIA破棄が韓国経済にも大打撃か 決定直後からウォン急落も **************** 韓国政府がGSOMIA破棄を決定した直後、外国為替市場で通貨ウォンが急落した 国内外ともにウォンを買う材料に乏しく、さらに下落が進む可能性もある 低迷する韓国経済にとって、さらなる打撃になりそうだと筆者 **************** まさかそこまでは、という常識外れの所業をやってしまう韓国の文政権に、 金融市場も懸念を隠さない。GSOMIA破棄決定直後から 外国為替市場では通貨ウォンが急落した。 国内外ともにウォンを買う材料に乏しく、さらに下落が進む可能性もある。 低迷する韓国経済にとってさらなる打撃となりそうだ。 23日朝方、ウォン相場は1ドル=1211ウォン近辺で取引された。 韓国総合株価指数(KOSPI)も下落して取引が始まった。 激しいウォン安は今週に入ってやや落ち着き、 22日も1ドル=1200ウォン近辺で推移していた。 ところが韓国大統領府がGSOMIA破棄の決定を 発表した午後6時半過ぎに1ドル=1211ウォンまでウォン安が進んだ。 市場では、GSOMIA延長との予想が大勢だったといい、 狼狽(ろうばい)売りが出たもようだ。 日本との関係が決定的に悪化するのは確実で、 「日韓通貨スワップ協定」の再開などあり得ない状況だ。 日本が求める輸出管理の強化に韓国側が対応する気がないことも明らかになり、 優遇措置を受ける「グループA(ホワイト国から改称)」 への復帰も極めて困難になった。 >>> 出典:https://news.livedoor.com/article/detail/16970772/ 続きを読む

四半世紀ぶりに孤立する韓国 文在寅大統領は外交で苦戦とも

文在寅大統領が「南北挟撃」の状態を再び創り出してしまったと新潮が報じた 徴用工問題などで日本と対立を深める一方、北朝鮮との関係も悪化したと説明 北朝鮮による最近のミサイル発射は、韓国への「恫喝」が目的との見方も **************** 文在寅(ムン・ジェイン)大統領に元気がない。日本に対する罵倒もトーンダウンした。北朝鮮に侮辱されても揉み手するばかり。「外交の天才」を自認していたというのに、どうしたのか。韓国観察者の鈴置高史氏が「韓国の孤立」を読み解く。 また、日本にケンカを売った韓国 鈴置:韓国がまた、日本にケンカを売りました。国民年金公団の理事長が「日本の戦犯企業の株は売り払うことを検討する」と宣言したのです。  キム・ソンジュ理事長がFT(フィナンシャル・タイムズ)の取材に答え、語りました。FTの「Korean pension fund reviews Japan investments over ‘war crimes’」(8月12日)から、発言部分を引用します。 2018年10月30日、韓国の最高裁判所が「戦犯企業」である新日鉄住金(現・日本製鉄)に対し、自称・元徴用工に慰謝料を支払うよう命じました。韓国の裁判所は三菱重工業など「戦犯企業」に相次ぎ、同様の判決を下しています。 これに対し日本政府は「日韓請求権協定で解決済みの問題だ」と強く反発し、韓国政府に「国際法違反の状態の是正」を求めています。 逆襲呼ぶ「日本株売り」 ――日韓関係悪化の原因の一つですね。 鈴置:その通りです。韓国では、国民のカネを運用する国民年金公団が「戦犯企業」の株を保有すべきではない、との声が出ていました。そうした空気の下、キム・ソンジュ理事長は「売却を検討中」と語ったのです。 https://news.livedoor.com/article/detail/16954965/ 続きを読む