5分の遅刻8年繰り返す 職員処分

*** 5分の遅刻8年繰り返す 職員処分 2012年4月から今年3月までの8年間にわたり連日平均約5分の遅刻を 繰り返したとして、 徳島県美馬市は17日、文化会館館長補佐の女性職員(51)を停職2カ月の懲戒処分とした。 市によると、女性職員は年次有給休暇の手続きをせずに、 午前8時半の始業時間に数分から約20分、頻繁に遅刻していた。 時間通りに出勤したのは月2、3日で、8年間の欠勤時間は延べ20日相当という。 <心霊スポットの廃ホテル、肝試しで行ったら…遺体発見>  3月26日に匿名の指摘が市にあり、翌27日に女性職員へ尋ねたところ、 「体調が悪かった」と理由を述べたという。 市が文化会館や消防署などに出勤時間などを記録するタイムカードを4月から導入したところ、1日以降、女性職員は遅刻していないという。  文化会館は館長や女性職員ら計4人が勤務する。 歴代の館長も複数回、指導していたが、遅刻が続いたといい、 市は現館長と前館長の管理監督責任を問い、減給10%(3~1カ月)の懲戒処分とした。 >>> 出典:https://news.livedoor.com/article/detail/18136780/ 続きを読む

朝日記者に首相反撃「御社も…」

************ 朝日記者に首相反撃「御社も…」 安倍晋三首相が17日の記者会見で、朝日新聞の記者から「布マスクの全住所配布で批判を浴びている」と指摘された際、 「御社のネット(通販)でも布マスクを(2枚)3300円で販売しておられたと承知している」と“反撃”する一幕があった。 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府が17日に配布を始めた布マスクは「アベノマスク」と皮肉られ、「サイズが小さい」などの不評が多い。 <首相、昭恵氏参拝は「3密じゃない」>訪問は事前把握  首相は布マスク配布について「マスクが手に入らずに困っている方々がたくさんいるという認識のもと、配布することにした。 洗えば何回も使え、 マスク需要の抑制にもつながっていく」と説明。さらに「シンガポールでも全国民に布マスクの配布を行い、パリ市でもそういう決定がなされたと聞いている」と配布の妥当性を強調した。  さらに朝日新聞の質問に対して「御社のネットでも布マスクを3300円で販売しておられたと承知している。つ まり、そのような需要も十分にある中で2枚の配布をさせていただいた」と皮肉った。朝日新聞社が運営する通販サイト「朝日新聞SHOP」は17日現在で「物流に支障が出る恐れがある」として受注停止となっている。 >>> 出典:https://news.livedoor.com/article/detail/18137582/ 続きを読む

フリー給付金4100円「ふざけるな」 立憲・蓮舫氏

+++++++ フリー給付金4100円「ふざけるな」 立憲・蓮舫氏 +++++++ +立憲民主党・蓮舫副代表(発言録) (新型コロナウイルス対応をめぐる)学校の一斉休校要請。 昨日、総理は与党に対して説明不足だったと陳謝したそうだが、 わびるのは与党ではなくて、 お母さん、お父さん、 子どもたち、学校関係者ではないか。 あまりにも国民不在で、後手後手で、 その場限りの対策が目立つ。 その最たるものが、 フリーランスへの給付金1日4100円。 根拠を聞くと、東京都の最低賃金×4時間。 「ふざけるな」と言いたい。 多様な働き方、それでもこうした時の給付金は、 旧態依然とした事業主と正社員を基軸に考えている。 ここを考えていかないと、 国民の不安、子どもを持つ親の不安、 イベントの中止によって仕事がなくなった方たちの明日の不安に こたえることはできない。(11日、参院会派の会合で) ・・・>>> 出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200311-00000055-asahi-pol 続きを読む

また韓国の失敗。脱北希望漁師を北に戻す冷徹政治に非難殺到

***また韓国の失敗。脱北希望漁師を北に戻す冷徹政治に非難殺到 今年11月、北朝鮮の漁船員2名が亡命を希望したものの韓国政府が認めず、北朝鮮に戻したという事件がありました。 昔から故郷の秋田県で北朝鮮の漂流船を見てきたという、北朝鮮研究の第一人者、宮塚利雄さんは、自身のメルマガ『宮塚利雄の朝鮮半島ゼミ「中朝国境から朝鮮半島を管見する!」』の中で、今回の韓国政府の対応を人道的観点から批判しています。 北朝鮮漁船員の追放は政治決定。文在寅が隠す3つの謎 私の故郷の秋田県の県紙『秋田魁新報』に、「木造船、漂着やまず」「本県海岸11月から急増」の記事が出ていた。さらに「本県沖合ハタハタ漁漁獲枠積み増し」「群れいるなら取りたい」の記事もあった。 故郷の由利本荘市は、昔から北朝鮮や中国などの外国の船が漂着する所となっているが、11月20日号には「今月17日、由利本荘市と秋田市の海岸に木造船3隻が漂着しているのが見つかった。 このうち、由利本荘市松ヶ崎の砂浜で見つかった木造船は幅約3メートル、高さ約2.5メートル。 甲板から船底に下りられる穴が複数開いた簡素な造りで、これまでに漂着した北朝鮮籍と見られる漁船と形状が似ている」と報じ、松ヶ崎に漂着した木造船のカラー写真も掲載された。が、見るからに「こんな船がなんで秋田県沖に漂着するのか」と思われてしまうほどの“ぼろ船”だった。 海上保安庁も「冬場の日本海は大しけが多く、漁に出た船が遭難して日本にたどり着くケースが多い」と推測。大陸側から吹き付ける季節風も日本への漂着の一因とみている、とも報じている。 今年1月号の『朝鮮画報』に、金正恩委員長が大量のハタハタが水揚げされている様子に「大変満足している」とのコメントが入った写真数枚が掲載されているが、 ハタハタは「海が荒れる時に獲れる魚」であり、ハタハタは「波多波多」とも書き、「鰰」や「?」の漢字も用いられる魚である。 金正恩がハタハタをどんどん獲れ、と号令すればするほど漁に出かけざるを得ない漁師の負担(犠牲)は増すのである。 本文へ***>>> 出典:***** 続きを読む

韓国憲法裁判所が27日に慰安婦合意の違憲判断 政権はすでに事実上の白紙化

***韓国憲法裁判所が27日に慰安婦合意の違憲判断 政権はすでに事実上の白紙化 【ソウル共同】韓国の聯合ニュースは23日、 元従軍慰安婦の女性らが 2015年の慰安婦問題を巡る日韓合意は違憲だとして 起こした訴えについて、 憲法裁判所が27日に判断を言い渡すことを 決めたと報じた。 文在寅政権は既に合意を事実上白紙化しているが、 韓国司法がさらに違憲と判断した場合、 日本政府の反発は必至だ。 訴えは16年3月に元慰安婦や遺族が起こした。 当時の弁護士団体の発表では、 合意過程で元慰安婦らが排除された上、 合意後も内容が十分に説明されず 「知る権利が侵害された」と主張していた。 >>> 出典:***** https://news.livedoor.com/article/detail/17570321/ 続きを読む