また韓国の失敗。脱北希望漁師を北に戻す冷徹政治に非難殺到

***また韓国の失敗。脱北希望漁師を北に戻す冷徹政治に非難殺到 今年11月、北朝鮮の漁船員2名が亡命を希望したものの韓国政府が認めず、北朝鮮に戻したという事件がありました。 昔から故郷の秋田県で北朝鮮の漂流船を見てきたという、北朝鮮研究の第一人者、宮塚利雄さんは、自身のメルマガ『宮塚利雄の朝鮮半島ゼミ「中朝国境から朝鮮半島を管見する!」』の中で、今回の韓国政府の対応を人道的観点から批判しています。 北朝鮮漁船員の追放は政治決定。文在寅が隠す3つの謎 私の故郷の秋田県の県紙『秋田魁新報』に、「木造船、漂着やまず」「本県海岸11月から急増」の記事が出ていた。さらに「本県沖合ハタハタ漁漁獲枠積み増し」「群れいるなら取りたい」の記事もあった。 故郷の由利本荘市は、昔から北朝鮮や中国などの外国の船が漂着する所となっているが、11月20日号には「今月17日、由利本荘市と秋田市の海岸に木造船3隻が漂着しているのが見つかった。 このうち、由利本荘市松ヶ崎の砂浜で見つかった木造船は幅約3メートル、高さ約2.5メートル。 甲板から船底に下りられる穴が複数開いた簡素な造りで、これまでに漂着した北朝鮮籍と見られる漁船と形状が似ている」と報じ、松ヶ崎に漂着した木造船のカラー写真も掲載された。が、見るからに「こんな船がなんで秋田県沖に漂着するのか」と思われてしまうほどの“ぼろ船”だった。 海上保安庁も「冬場の日本海は大しけが多く、漁に出た船が遭難して日本にたどり着くケースが多い」と推測。大陸側から吹き付ける季節風も日本への漂着の一因とみている、とも報じている。 今年1月号の『朝鮮画報』に、金正恩委員長が大量のハタハタが水揚げされている様子に「大変満足している」とのコメントが入った写真数枚が掲載されているが、 ハタハタは「海が荒れる時に獲れる魚」であり、ハタハタは「波多波多」とも書き、「鰰」や「?」の漢字も用いられる魚である。 金正恩がハタハタをどんどん獲れ、と号令すればするほど漁に出かけざるを得ない漁師の負担(犠牲)は増すのである。 本文へ***>>> 出典:***** 続きを読む

韓国憲法裁判所が27日に慰安婦合意の違憲判断 政権はすでに事実上の白紙化

***韓国憲法裁判所が27日に慰安婦合意の違憲判断 政権はすでに事実上の白紙化 【ソウル共同】韓国の聯合ニュースは23日、 元従軍慰安婦の女性らが 2015年の慰安婦問題を巡る日韓合意は違憲だとして 起こした訴えについて、 憲法裁判所が27日に判断を言い渡すことを 決めたと報じた。 文在寅政権は既に合意を事実上白紙化しているが、 韓国司法がさらに違憲と判断した場合、 日本政府の反発は必至だ。 訴えは16年3月に元慰安婦や遺族が起こした。 当時の弁護士団体の発表では、 合意過程で元慰安婦らが排除された上、 合意後も内容が十分に説明されず 「知る権利が侵害された」と主張していた。 >>> 出典:***** https://news.livedoor.com/article/detail/17570321/ 続きを読む

「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

***「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に **ネットの声*** 「これは一番の大問題発言。 定義が定まっていないなら、宮迫も他のよしもと芸人も「定義が定まっていない」で逃げれたということか? 企業の対策も無理になる。 反社ではないと思って対応していたら、後日政府に「彼は反社だ!」と「その時の基準で反社を定義されて」指摘されるということか??? ありえない・・・」 「会社の取引等、個人でも、ディーラーで、車を購入・整備する際、反社会的勢力では、ありませんと署名したような気がします。 政府が、定義困難なら、このような書類を交わすのは、意味のないことになるのでしょうかね。実際は、反社会的な人も、迂回とかして、銀行口座は、あるし、自動車も乗れているとも聞きます。完全に排除するのは、難しいのでしょう。」 「例えば徒党を組んで社会に害悪を及ぼし不法行為を行う勢力と定義すれば安倍晋三も反社に含まれてしまうだろう。自らを反社と定義したくないから定義は困難と逃げるしかない。」 ***記事内容*** 政府は10日、「反社会的勢力」の定義について「その時々の社会情勢に応じて変化し得るものであり、限定的・統一的な定義は困難だ」とする答弁書を閣議決定した。政府による「反社会的勢力」の過去の使用例と意味については「政府の国会答弁、説明資料などでの使用のすべての実例や意味について、網羅的な確認は困難」とした。  立憲民主党の初鹿明博衆院議員の質問主意書に答えた。  「反社会的勢力」の言葉を巡っては、公金を使って開催されてきた「桜を見る会」に反社会的勢力が参加していた疑惑が浮上したことを受け、菅義偉官房長官が先月の記者会見で「定義が一義的に定まっているわけではない」と述べていた。  ただ、政府は2007年に策定した「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」でこの言葉を用いている。 初鹿氏はこの指針が反社会的勢力を「暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団・個人」と定義していることに触れ、「異なる定義があるなら対応を変更する必要が生じかねない」と指摘。 これに対し答弁書は「現在、企業は指針を踏まえて取り組みを着実に進めている」と、正面からは答えなかった。【青木純】 出典:***** https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-00000030-mai-pol 続きを読む

最初から米軍撤退を主張…文在寅氏が屈服した米国の「本気の脅し」

**最初から米軍撤退を主張…文在寅氏が屈服した米国の「本気の脅し」 日韓GSOMIAをめぐり、韓国政府は当初の方針を転換して失効回避を決定した 延長するよう働きかける際、米国は初めから「在韓米軍撤退」を主張したそう 次に経済制裁を科すと通告したとされ、「力と金」でねじ伏せたと政府関係者 ***** 最初から「米軍撤退」を言っていた 日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄が失効数時間前の11月22日夕刻、 ぎりぎりの段階で回避された。文在寅大統領は、その直前まで「日本政府が対韓輸出規制を見直さないならば破棄する」との姿勢を崩さなかっただけに、いきなりの方針転換が注目を集めた。 韓国政府の翻意の原因について、 「米国の圧力に屈した」 「米国の働きかけが半端じゃなかった」 永田町界隈では、そんな言葉がしきりと飛び交った。安倍晋三首相に至っては、「日本はなにも譲っていない。米国が非常に強くて韓国が降りたという話だ」と漏らし、トランプ大統領との絆を誇ったという。 だが、その「圧力」や「働きかけ」の中身を語る者はなかった。 どこまでも漠然とした話に始終したのである。 いったい米国は何をして、文大統領を屈服させたのか──。 政府関係者が重い口を開いた。 「世間では『在韓米軍の駐留費を5倍にする』 と脅したことが決め手だったと言われているが、 実際にはもっと激しかった。米国は最初の一手から、 『GSOMIA破棄なら、 在韓米軍を引き上げる』と言っていたのだ。 韓国と北朝鮮との戦争はいまなお終結しておらず、 休戦状態にある。 米軍撤退は致命的な危機を招きかねない。 米軍の存在がなければ、北朝鮮の核とミサイルも抑制できない。 その一方、米軍はむしろ撤退したいというのが本音。 韓国軍の指揮権(作戦統制権)についての歴史を振り返れば、すぐにわかる」 「もし従わないなら……」 韓国軍は戦後しばらくの間、国連軍に指揮権が委ねられていたが、 1978年に米韓連合司令部が創設されると、在韓米軍とともにこの指揮下に入った。 >>> 出典:***** https://news.livedoor.com/article/detail/17440881/ 続きを読む

佐野史郎の義母が「笑えない」と悲嘆 病室では寝たきり状態に?

**佐野史郎の義母が「笑えない」と悲嘆 病室では寝たきり状態に? 「ガキ使」年末特番の収録で腰椎を骨折した佐野史郎を「女性自身」が伝えた 同居中の義母は佐野を溺愛しており「笑えませんよ」と、ため息 佐野について「病院でもベッドの上で横になったきり動けません」と語った ***** 「うちに連絡があったのは、(事故発生から3時間後の)11月6日の夜11時ごろでした。 “史郎さんが収録中に大けがをした”という連絡で、大騒ぎでしたよ」 と語るのは、俳優・佐野史郎(64)の義母(83)。 佐野は年末放送予定の『ガキの使いやあらへんで!! 年末スペシャル(仮)』(日本テレビ系)の撮影中に腰椎を骨折し、 全治2カ月の重傷を負った。 事故が発生したのは6日午後8時ごろ、 茨城県内で恒例企画「笑ってはいけない」 シリーズのロケ中だった。 「佐野はドラム缶の上部を覆う板の上であぐらをかき、 ラーメンをすすっていました。 缶の中で液体窒素を入れたペットボトルを破裂させ、 その力で浮いた状態でもラーメンをすすり続けるという企画だったのですが、 破裂のショックで佐野は、 第三腰椎を骨折してしまったのです」(テレビ局関係者) 佐野は現在入院中で、2週間の安静が必要だという。 彼と妻で女優の石川真希(59)は東京郊外にある二世帯住宅で生活している。 2階は佐野夫妻、そして1階は石川の両親が暮らしているのだ。 ドラマ『ずっとあなたが好きだった』 (TBS系)では実母から溺愛される“冬彦さん”を演じていた佐野だが、 実生活では二世帯同居している義母から溺愛されている。 かつて本誌の取材に対し、義母は、こう語っていた。 出典:***** https://news.livedoor.com/article/detail/17383906/ 続きを読む

日本に謝罪求め続ける韓国に疑問 政権代わるごとに約束を無効にする韓国

**日本に謝罪求め続ける韓国に疑問 政権代わるごとに約束を無効にする韓国 歴史は勝者が作るといわれ、勝者が正義となる 逆説的には、敗者が悪者になるということでもある。 第二次大戦での敗者の、ドイツ、イタリア、日本は「悪」になった。 この戦争を舞台とした映画(おもにハリウッド映画)の多くで、 長らく悪役にされてきた。 わりと公平に扱われるようになったのは、 近年になってからだ。 「慰安婦、徴用工における韓国反日歴史観のウソを立証した画期的な 「反日種族主義」の日本語版「反日種族主義~日韓危機の根源」が 日本発売されるやベストセラーのトップにおどり出た。 これまで自国を支配してきた歴史観を正面から 否定する挑発的な論であるにも関わらず韓国で13万部という 異例のベストセラーとなり、いまも売れ続けている。 著者で執筆グループのリーダー、李栄薫氏(前ソウル大教授)は 韓国の学会で最も政治的な歴史認識戦争に知力を尽くして挑みかかった人物だ。 李氏に韓国人、そして日本人に問いかけたかったことを聞いた。 (中略) 李 私は韓国で韓国古文書学会を創立し、会長をつとめました。 2012年、韓国学事業研究所の古文書調査チームから連絡がありました。 ある日、チームのメンバーが「京畿道坡州(パジュ)の個人博物館を調査するが、 一緒に行きましょう。慰安婦の資料があるらしい」と言うので、 すぐに「私もいくよ」といいました。 で、はじめて朴治根(パクチグン)という人物の日記をみつけました。 1916年から57年まで約40年間の日記帳でした。 朴という人はシンガポールやビルマ(現ミャンマー)で 慰安所を経営していました。」 ***>>> 出典:***** https://blogos.com/article/417422/ 続きを読む

「お前は親日なのか! 取材許可証を出せ!」 史上最大の「反・文在寅」デモ 現地緊急レポート

****** 「お前は親日なのか! 取材許可証を出せ!」 史上最大の「反・文在寅」デモ 現地緊急レポート *** 「文在寅、者国は異常だ! 間違っている!」 「文在寅は大韓民国のための大統領ではない! 北の将軍のための大統領だ!」  10月3日、韓国・ソウル中心部の光化門広場。台風18号が過ぎ去って、汗ばむほどの陽気となった会場は溢れんばかりの人集りで、各所で行われる演説やシュプレヒコールが響き渡り、行き交う人同士の会話も聞こえなくなるほどの爆音に包まれていた。 この日に行われた保守派による「反・文在寅」デモは、「保守系の集会としては史上最大の市民集会」(10月3日付中央日報電子版)となった。 主催者発表の300万人から500万人には及ばないものの数十万人規模の集会となり、デモ隊の列は光化門広場からソウル駅前まで約2キロにわたって断続的に続いた。 参加しているのは40代以上とみられる中高年層で、口々に文在寅批判の声を上げながら行進していた。  12時半にソウル駅前で始まった「1000万人無罪釈放本部」のデモを皮切りに、 13時からは光化門広場で最大団体である「文在寅下野汎国民闘争本部」らの デモも開始。幅広い団体が集まった会場では、各所で演説が行われて、 爆音が響いていた。 「大韓民国を守るために文在寅をやめさせねばならない!」 「大韓民国を守れ! 大韓民国を殺すな!」  熱弁を振るう野党議員を見つめながら、 インタビューにこたえた女性(70代)は語った。 「文在寅政権が北朝鮮を愛するのはいいけど、韓国の若者の暮らしを 見てみろと言いたい。まず彼らのことを先に大切にしてあげてほしい」  会場には、「機会は平等であり、過程は公正であり、結果は正義であるように!」 と語る文在寅氏の大統領選時のスピーチ映像が流されていた。 娘の教育問題で揺れる者国氏をかばう文在寅氏を揶揄したものだ。 その映像が続くなかで、女性は続ける。 ***>>> 出典:***** https://news.livedoor.com/article/detail/17183618/ 続きを読む

韓日メディア労組共同宣言「嫌韓報道自制し排他的ナショナリズム助長する報道やめよ」

***** 韓日メディア労組共同宣言「嫌韓報道自制し排他的ナショナリズム助長する報道やめよ」 ***** **ネットの声*** 「日本の新聞労連と民放労連が、韓国政府の意向に従うとは大問題。 放送法など法令違反がないかどうか、徹底した調査をお願いしたい。」 「単純なフェイクニュースによる、言論統制を放送局側がやろうと野合しただけ。 どんどん報道に、信用性がなくなっていく。 もうあかんやん。 仲良くするためにやめる的なのは。 事実が嫌韓につながるなら、それは仕方ないと許容しないと事実を報道できなくなる。」 「マスコミ報道の影響は決定的に大きい。イデオロギーでなく、真実の事実を報道してほしい。不勉強な報道者による意見など不要。読者、視聴者が事実から判断すること。」 ***内容*** 言論労組と日MICが共同宣言 安倍糾弾ろうそく文化祭・討論会も  安倍政権の貿易規制に端を発する韓日対立が社会全般に拡大する中、両国を代表するメディア労働者団体が歪曲報道の中止と平和・人権尊重社会を目指すことを呼びかける共同宣言を採択した。  韓国の全国言論労働組合(言論労組)と日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)は27日、このような内容の「韓日両国のメディア労働者共同宣言」を採択した。 MICは、日本新聞労働組合連合(組合員約2万人)、日本民間放送労働組合連合会などの新聞・放送・出版・映画・演劇分野の9つの労組連合体が集まった労組連盟だ。  両団体は「歴史の事実に背を向ける者に未来は語れない。過去の反省なしには、未来を論じることはできない」とし、「排他的な言説や偏狭なナショナリズムが幅をきかせ、市民のかけがえのない人権や、平和、友好関係が踏みにじられることがあってはならない。 いまこそ、こつこつと積み上げた事実を正しく、自由に報道していくという私たちメディア労働者の本分が問われている」と強調した。両団体は共同宣言で「今後、あらゆる報道で事実を追求するジャーナリズムの本分を守り、平和と人権が尊重される社会を目指す。 平和や人権が踏みにじられた過去の過ちを繰り返すことがないよう、ナショナリズムを助長する報道には加担しない」とした。  このような共同宣言が出るまでは、両国のメディア団体の地ならしと接触が続いた。言論労組は先月2日、「ジャーナリズムの本領と普遍的な人権価値を守れ」と題する声明を発表し、これに日本新聞労連は今月6日の「嫌韓憎悪」関連報道の中止を求める声明で答えた。 ***>>> 出典:***** https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190928-00034494-hankyoreh-kr 続きを読む

韓国・文政権「通貨スワップ」を日本に哀願 背景にウォンの脆弱さ…専門家「日本なら締結して当然と思っているのかもしれない」

***** 韓国・文政権「通貨スワップ」を日本に哀願 背景にウォンの脆弱さ…専門家「日本なら締結して当然と思っているのかもしれない」 戦後最悪ともいわれる日韓関係のなか、文在寅(ムン・ジェイン) 政権から日本との「通貨交換(スワップ)協定」の再開を渇望する声が出ている。 「反日」に走り、日本製品や日本への旅行の「ボイコット」 を放置しているというのに、なぜ厚かましくも日本とのスワップ再開にこだわるのか。 専門家は、通貨ウォンの脆弱(ぜいじゃく)さという切迫した事情が 背景にあると指摘する。  韓国のCBSは12日、殷成洙(ウン・ソンス)金融委員長が、 日本との通貨スワップ再開を希望する意思を明らかにしたと報じた。 金融危機が発生した場合に外貨の流動性が保障されるほか、 国家の信頼度が向上の狙いとして、人事聴聞会で 「日本と新たに締結したほうがいい」と発言したという。  通貨スワップ協定は、貿易決済や為替介入などに必要な外貨が不足した場合、 外貨と自国通貨を交換し合う仕組み。経済危機の際の外貨不足に対応できる。  1990年代後半に韓国が国際通貨基金(IMF)に 救済されるなどアジア通貨危機が起きたことから、 日本は東南アジア諸国連合(ASEAN)と日中韓が参加する 「チェンマイ・イニシアチブ」を主導。2001年に韓国との通貨スワップを締結した。  11年に700億ドル(約7兆5000億円)規模まで融通枠を拡大したが 12年に李明博(イ・ミョンバク)大統領(当時)が 島根県・竹島に上陸するなど日韓関係の悪化を受けて規模が縮小。 朴槿恵(パク・クネ)政権当時の15年、日本側の忠告にもかかわらず 韓国側が一方的に破棄した。16年にいったん協議再開が決まったが、 同年末に釜山(プサン)の日本総領事館前に設置された慰安婦像を韓国が撤去できず、協議は中断した。 その後も韓国側からは 続き本文へ***>>> 出典:***** https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190921-00000000-ykf-int 続きを読む

韓国による虚偽の対日批判に事実発信強化 河野太郎氏の寄稿は評判上々

***** 韓国による虚偽の対日批判に事実発信強化 河野太郎氏の寄稿は評判上々 **************** 韓国が「虚偽」の対日批判をする中、外務省は「事実」の発信に注力している 河野太郎前外相は関係悪化の背景について、米メディアなどに相次いで寄稿 寄稿は日韓対立の流れを整理しており、欧米人の評判は上々だと外務省幹部 **************** 日本政府が8月に輸出管理をめぐり安全保障上の優遇対象国から韓国を除外して以降、 韓国政府は貿易と関係のない分野でも国内外で対日批判を強めている。  都合良く解釈した一方的な報道発表も目立つが、 日本政府は韓国と同じレベルの応戦で国際社会に「どっちもどっち」と捉えられないよう、事実に基づいて発信する「世論戦」を静かに進めている。  「汚染水の処理問題は、世界全体の生態系に影響を与えかねない」  韓国の科学技術情報通信省などは今月5日の報道発表で、 東京電力福島第1原発で保管中の汚染水浄化後の「処理水」についてこう主張した。国際原子力機関(IAEA)に「深刻な懸念」を伝えたとも明らかにした。  外務省は6日、韓国側に抗議した。韓国側の主張は科学的根拠がなく、処理水の処理方法が海洋放出と決まったかのような前提で議論を展開していたためだ。  韓国政府は16日からウィーンで開幕するIAEA総会でも、同様の主張を展開するとみられる。 日本政府は反論する予定だが、 外務省幹部は韓国側の狙いを「科学的根拠はどうでもよく、輸出管理厳格化への対抗として日本のイメージを毀(き)損(そん)できればいいのだろう」と見る。  韓国政府の動きにはこの前段がある。  「日本側に情報公開などを積極的に要請していく計画だ」 *****>>> 出典:***** 続きを読む