トランプ氏、新型コロナで非常事態宣言

+++++++ トランプ氏、新型コロナで非常事態宣言 +++++++ 「まぁ各国が甘く見た部分も有るのだろうが、メンツ・対外的な評価を第一優先した中国。 そんな中国に忖度して何も動かないWHOの責任だな。 どう世界に謝罪するつもりだろう。 亡くなった方は戻って来ないぞ。」 「いよいよ、国家非常事態宣言を出すまで感染が広まった。 先日のニュースに、 ロバート・オブライエン米国家安保補佐官が3月11日、「中国が武漢で新型肺炎の発病を隠して 世界が対応するべきだった2カ月間の被害をもたらした」と話した。 と記載されていた。 やはり、パンデミックに至った原因の大元は、「武漢ウイルスの発生を政府が隠蔽した」からで間違いないようである。 隠蔽や情報統制せずに、初動対応をもっと早期に実施していたなら、世界の犠牲者は最小限に抑えられた可能性が大きく、残念でならない。」 〜〜〜 ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は13日、 新型コロナウイルスの流行を受け、国家非常事態を宣言し、 感染拡大の防止に向けて500億ドル(約5兆4000億円)の連邦資金を投入すると表明した。 新型コロナウイルス予防の正しい手の洗い方(出典:WHO)  ホワイトハウス(White House)で発表を行ったトランプ氏は、 「連邦政府の力をすべて解放するため、国家非常事態を正式に宣言する」と表明。 国内の全州に対し、緊急対策本部を設置するよう要請するとともに、 政府は検査の増加に取り組んでいると述べた。 米国では新型コロナウイルスの検査キットが全国規模で不足しているとの批判が出ている。  トランプ氏はまた、コロナウイルス流行の経済的影響を軽減する措置として、戦略石油備蓄(SPR)のための原油を大量購入する意向を表明。 さらに、連邦政府機関が貸し付ける学生ローンの利息を免除する措置も発表した。 >>> 出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200314-00000005-jij_afp-int 続きを読む

米国で韓国産のエノキを食べた4人が死亡 韓国ネット「まさか生で食べた?」

+++++++ 米国で韓国産のエノキを食べた4人が死亡 韓国ネット「まさか生で食べた?」 +++++++ 2020年3月12日、韓国・SBSは「米国で韓国産のエノキダケを食べて4人が死亡した」と報じた。 報道によると、米CDC(疾病対策センター)は米国で販売された一部の韓国産エノキダケがリステリア菌に汚染されたとして「絶対に食べないように」と警告した。 これまで17の州で36人が食中毒を起こし、4人が死亡。妊婦6人が感染症を起こし、2人が流産したという。 ロサンゼルスにある食品メーカーが輸入した製品で、ホームページに掲載された写真には「Product of Korea(韓国産)」と表記されていたという。 リステリア菌に感染すると、高熱、筋肉痛、下痢などさまざまな症状を引き起こし、妊婦や高齢者は特に危険だとされている。 米FDA(食品医薬品局)も同社に韓国産エノキダケを全て回収するようリコール命令を下した。 また、同社が輸入した韓国産エノキダケがリステリア菌に汚染された原因は何か、他に汚染された食品はないか、米保健当局と合同調査を行っているという。 これを受け、 韓国のネット上では 「韓国人はエノキいっぱい食べてるけど問題ないよ」 「エノキ食べて食中毒になったことは1回もない」 「リステリア菌は30~40秒火を通すだけで死滅するらしいけど、 まさか生で食べた?」 など信じ難いといったコメントが目立つ。 また 「エノキは傷みやすいのに、米国まで持って行って腐らない?」 「腐ってカビが生えたのを食べたとか?」など 「傷みやすさ」を指摘するコメントも寄せられている。 出典:https://news.livedoor.com/article/detail/17959912/ 続きを読む

中国から一時帰国の日本人が驚いた入国審査 新型コロナ感染への危機感、あまりの低さに失望

+++++++ 中国から一時帰国の日本人が驚いた入国審査 新型コロナ感染への危機感、あまりの低さに失望 +++++++ 「やっと今日になって、中韓からの入国制限発表なんて、どーしてこんなに対応が遅いのか?中国に先にやられてやっと決断。検査だって、米国のCDCは3月初めから検査対象拡大して、感染者探し本格化させているのに、日本はまだ政府がのらりくらりと民間医療機関ー民間検査会社間の直通依頼認めていない。」 「まさにその通り。この期に及んでまだ中韓からの入国者は隔離とか言ってるのが信じられない気分だ。隔離ではなく追い返してもらいたいと思う。政府や省庁が真剣に国民第一に考えているか疑わしくなる。」 「日本は世界で唯一、緊急事態宣言法が無い国。 戦後に政府に強制力を持たせ無くするというアメリカの意向を汲んで作られた現行法である。 今の日本は戦前と異なり軍国主義でもなく政府が独断で戦争を仕掛ける事もあり得ない。 当時とは国際情勢も大きく変化し、自国を守ることさえ出来ない法律は現状にそぐわない。 そんな中で緊急事態宣言法ですら制定に反対する野党や追従する人達の本来の目的は何なのかと疑わざるを得ない。 今回のコロナ感染拡大だけでは無く東日本地震の時もそうだったように、政府は法的拘束に縛られて何も機能しなかった。 もし、日本の領土に覇権国家が進軍してきた場合どうなるのか。 強い政府といわれていた現政府でさえこのような事態になれば動きが取れない事態をみるとゾッとしてしまう。」 ========== 日本国内で、新型コロナウイルス感染の拡大が止まらない。報告された感染者(クルーズ船の乗客を除く)は2月20日以降に急増、317人(3月4日現在)となった。 日本政府は対応を急速に強め、2月26日以降、安倍晋三首相はイベントの開催自粛や全国の小中高校への臨時休校要請などを矢継ぎ早に打ち出した。 しかし、2月25日に発表した政府の基本方針には入っていないことばかりで、場当たり的な感じは否めない。 一連の対応を「後手」と批判する声も国の内外を問わず高まっている。 筆者は2月中旬、深刻な状況にある中国から日本に戻った。一時帰国して感じた、感染拡大防止策の問題点について伝えたい。(共同通信特約=佐藤清子)  ▽厳重な出国審査  北京市内の自宅から北京首都国際空港へ向うと、 一時期は閑散としていた道路の通行量が増えていることに気づいた。 とはいえ、普段よりはかなり少ない。いつもは悩まされる渋滞もない。患者との接触を避けるためなのだろうか、 続き本文へ 出典:https://headlines.yahoo.co.jp/ 続きを読む

日本全国に届け! 話題の“かわいすぎる台湾チアガール”チュンチュンに会いに台湾へ行ってきました

+++日本全国に届け! 話題の“かわいすぎる台湾チアガール”チュンチュンに会いに台湾へ行ってきました 「一年ほど前からチュンチュンがYouTubeのオススメに出て来て見る様になったが、俺的にはKーPOPのアイドルより台湾のチアガールの方が可愛く見える。 皆、個性的な可愛さや綺麗さがあるから。 これからは、台湾ブームが来ると思う。 もっと台湾推しになって欲しいな。」 「なぜかYouTubeでオススメされてからと言うもの、新しい動画を毎日のように探すようになった同志は正直に申告して欲しい」 「チュンチュンむちゃかわいい。でも他のチアもめっちゃかわいいよね。台湾の球場やべー。 ただ野球に集中したいから、日本は今まで通りスポーツっぽいチアでいい。可愛いし動けて踊れる人が盛り上がる。」 ======== チュンチュン――その言葉は2020年現在、特定の人を表す言葉として認知が進んでいます。 ネットで“チュンチュン”と検索すると、ほぼ確実に登場するのが、とあるチアリーダー。台湾プロ野球チーム「中信兄弟」(中信ブラザーズ)のチアグループ「Passion Sisters」に所属しているチュンチュンさんです。  かわいすぎるビールの売り子や美人すぎるタクシードライバー……そんなキャッチフレーズで“普通の女の子”にスポットが当たり、 話題になることが多々あります。チュンチュンさんも、“かわいすぎる台湾チアガール”として日本でも大きな注目を集めています。  あどけない顔と周りを元気にする無邪気な笑顔、 黄色のユニフォームでかわいらしく踊る姿は、 ファンが開設したYouTubeチャンネルの貢献もあってかすぐに話題となり、 アップされた動画は390万回を突破するものも(記事執筆時点)。  2019年8月には1st写真集が台湾で発売されると、 日本でも話題となり11月には正規輸入版が発売(3月中旬にはデジタル版のリリースも決定)した他、2019年12月5日発売の『週刊ヤングジャンプ』で初めて表紙を飾ると、 2020年3月5日発売の同誌では再び表紙に登場し、 水着姿を披露するなど国内外で認知度を高めています。  なぜ人類はチュンチュンさんが踊る姿にくぎ付けになってしまうのか。 その魅力を確認すべく、ねとらぼ編集部は台湾の地へ。 取材当日は、寒波が来ていた影響で、暖房がないという台湾は少し肌寒かったものの、ミニスカートのユニフォームを来たチュンチュンさんは、笑顔で撮影に対応してくれた他、 インタビューでは、記者や通訳の顔をのぞき込むようなしぐさでその場にいた全員をとりこにしながら日本の印象や今後の目標などをざっくばらんに語ってくれました。 ―― 台湾でも既に広く知られているのでしょうが、 日本でもチュンチュンさんのことが大きな話題になっています。チュンチュンさんの踊る動画をいつまでも見ていられそうです。反響を知っていかがでしたか? チュンチュン びっくりです! 台湾以外で私のことが話題になるなんて思ってもいなかったので、国外の人にも知ってもらえてうれしかったです。でも、なぜあの踊りだけが日本で有名なのかよく分かっていないんです。どうしてなんですか? ―― ……かわいいからです。 チュンチュン あはは(笑)。うれしい。ありがとうございます。 >>> 出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200305-00000093-it_nlab-ent 続きを読む

中韓からの入国者は2週間待機と首相

+++++++ 中韓からの入国者は2週間待機と首相 +++++++ 安倍首相が、中韓からの入国者に施設での2週間待機を要請すると表明。 〜ネットの声〜 「習近平の訪日延期発表後に、中韓からの入国者隔離も同時に検討という事は、やはり習近平への忖度だった。 安倍総理は、国民の命より習近平との関係が大事だったという事。」 「ようやく感、時すでに遅しだが、やらないよりはマシ。新型肺炎で「韓国離れたい」という不法滞在者、1週間で5306人も発生して、順次出国している。日本に来る可能性も短期滞在を申告してなら否定できない。一刻も早く全土からの入国禁止措置を。ビザの失効や2週間の留め置きの費用も税金からだろうし、想定外の人数で隔離施設がキャパを超える可能性もあると思うの、 中国、イラン、イタリアも含めて全土入国禁止の方が効果的と思います。」 「遅いぐらいです。でも解除までの期間が長くなりそうですね。もう各国なりふり構わず自国ファーストでガンガン入国制限を始めましたね。日本もこれからどれだけ他国から入国制限を受けることになるのでしょうか。」 「習近平が来なくなるとこの措置。 習近平の国賓入国がこの措置を妨害していた。 国民の命より中国のほうが大事やったん。」 「ようやく感、時すでに遅しだが、やらないよりはマシ。新型肺炎で「韓国離れたい」という不法滞在者、1週間で5306人も発生して、順次出国している。日本に来る可能性も短期滞在を申告してなら否定できない。一刻も早く全土からの入国禁止措置を。ビザの失効や2週間の留め置きの費用も税金からだろうし、想定外の人数で隔離施設がキャパを超える可能性もあると思うの、 中国、イラン、イタリアも含めて全土入国禁止の方が効果的と思います。」 「遅いぐらいです。でも解除までの期間が長くなりそうですね。もう各国なりふり構わず自国ファーストでガンガン入国制限を始めましたね。日本もこれからどれだけ他国から入国制限を受けることになるのでしょうか。」 ・・・>>>>> 出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200305-00000168-kyodonews-soci 続きを読む

「日本でマスク1万枚爆買い」「武漢に送る」台湾版『花より男子』ヒロイン、本国で大炎上!

+++++++ 「日本でマスク1万枚爆買い」「武漢に送る」台湾版『花より男子』ヒロイン、本国で大炎上! +++++++ 新型コロナウイルスの影響でマスクが不足し、早朝から長蛇の列ができる薬局や、高額転売が日々話題になっている。 徐々に拡大していく感染、そして花粉症シーズンの到来でますます“マスク難民”が増加する中、お隣の台湾で、とあるタレントが「大炎上」を続けているのはご存じだろうか。 ことの発端は、台湾版「花より男子」で主人公のつくし役を務め、台湾や中国では「大S」というあだ名で親しまれているタレントの徐熙媛(バービィー・スー)と、その夫のSNS投稿だ。 1月末に日本を訪れた彼女は、なんと1万枚のマスクを購入。それを全て中国・武漢に寄付するとSNSで発信したのである。 今でこそ日本でもマスク不足が騒がれているが、1月の時点ではまだ薬局に「中国加油」「武漢加油」(編注:加油=「頑張れ」の意)といった激励のPOPが貼られていた時期。しかし、彼女の出身地である台湾は違った。 この頃の台湾は、まさに現在の日本と同じくマスク難民が大量発生しており、政府がマスクの輸出を制限しはじめた時期なのだ。 そんな中、彼女は自慢げに「日本で1万枚のマスクをゲット! 全て武漢に送ります!」と投稿したのである。 それだけならまだしも、彼女は国民のために輸出制限を行った台湾政府を「人でなし」「愛がない」「人が困っているときは助けるべき」と痛烈に批判した。 これらの言動に、台湾の人々は激怒。「人の国でマスクを爆買いするな!」「これからマスク不足になるだろうに……」といったコメントが大量に寄せられた。 そして日本の掲示板・5ちゃんねるに「台湾人女優『日本でマスクを1万枚買い占めて中国に送りました!武漢頑張れ!』」というスレッドが立てられたことを知った台湾のネット民は、「日本でも話題になってる!  ざまあみろと言いたいところだがあいつは台湾人じゃない、中国人だって誰か伝えてくれ~!」「日本の皆さんにマスクを返してあげてほしい」と述べるなどとし、大炎上に発展した。 >>> 出典:https://gunosy.com/articles/RyYqn 続きを読む